外交

グレタさんを支える環境団体のバックに中国政府?(朝香 豊)

国連で怒りのスピーチを行った16歳の環境活動家グレタさんの登壇のために動いてきた環境団体「アースジャスティス」は、米下院天然資源委員会から中国政府の意を汲んで活動している疑いを掛けられている。

アースジャスティスは中国政府に都合がよく、逆に米国に不都合な活動を米国内外で展開していて、日本の沖縄県での反基地活動にも関わっている。

アースジャスティスは辺野古移設計画を非難する宣伝キャンペーンの一環として、米国大統領と日本の首相に公開書簡を送ることまで行っている。

米下院天然資源委員会はアースジャスティスに対して、こうした点を問いただす書簡を1年前に送っているが、今だに返事はないようだ。

アースジャスティスに限らず、中国のために動いている環境団体は、天然資源防衛協議会、世界資源研究所、生物多様性センターなど、数多くあることは、私たちはよく心得ておくべきだろう。

これの元ネタの大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47700.html

トップ画像は business insider の記事からhttps://www.businessinsider.jp/post-199316
https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2019/09/24/5d8921fe2e22af28eb126603-w960.png

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  2. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 外交

    トランプ政権は中国企業の上場廃止と年金基金などの中国運用の制限を検討開始! (朝香 豊)

    トランプ政権は米投資家のポートフォリオ投資による中国への資金流…

  2. 外交

    ファーウェイ孟晩舟被告の裁判で、テレビに映ったメッセージボードはヤラセだった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  3. 安全保障

    金与正氏が韓国に悪罵! 文政権はまたも従北対応!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!3月…

  4. 外交

    さすが、アメリカ! 米国上位500社に台湾との関係強化を求める!(朝香 豊)

    アメリカ政府が、米国上位500社の一社一社個別に台湾との関係強…

  5. 外交

    処理水の海洋放出の問題を、韓国は国際会議で正式議題に取り上げさせる方針!(朝香 豊)

    ロンドンにある国際海事機関の本部で開催される国際会議で、福島原…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米内務省、中国製ドローン800機を使用停止! 調査開始へ! (朝香 豊)
  2. 中国

    新型コロナウイルスの研究公表の統制がばれる! 中国! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国の国内の一部で「戦時管理」実施へ! インフルと同じなわけないだろ!(朝香 豊…
  4. 安全保障

    北朝鮮で、新型コロナウイルスで死者が出たとの情報!(朝香 豊)
  5. 経済

    米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
PAGE TOP