外交

グレタさんを支える環境団体のバックに中国政府?(朝香 豊)

国連で怒りのスピーチを行った16歳の環境活動家グレタさんの登壇のために動いてきた環境団体「アースジャスティス」は、米下院天然資源委員会から中国政府の意を汲んで活動している疑いを掛けられている。

アースジャスティスは中国政府に都合がよく、逆に米国に不都合な活動を米国内外で展開していて、日本の沖縄県での反基地活動にも関わっている。

アースジャスティスは辺野古移設計画を非難する宣伝キャンペーンの一環として、米国大統領と日本の首相に公開書簡を送ることまで行っている。

米下院天然資源委員会はアースジャスティスに対して、こうした点を問いただす書簡を1年前に送っているが、今だに返事はないようだ。

アースジャスティスに限らず、中国のために動いている環境団体は、天然資源防衛協議会、世界資源研究所、生物多様性センターなど、数多くあることは、私たちはよく心得ておくべきだろう。

これの元ネタの大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47700.html

トップ画像は business insider の記事からhttps://www.businessinsider.jp/post-199316
https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2019/09/24/5d8921fe2e22af28eb126603-w960.png

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  2. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  3. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国の高圧的外交に結束して対抗しよう! トルドー首相の正論!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  2. 外交

    コロナ騒動の中でも、ベネズエラに揺さぶりをかけるアメリカ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!3月…

  3. 安全保障

    歓迎! 日本政府がついに韓国との世論戦に参入方針を示す! (朝香 豊)

    韓国政府は事実とは違う主張をしたり、自分たちに不都合な情報を隠…

  4. 外交

    五輪開催時の日韓首脳会談に含み! 菅総理の哀れな末路!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!菅総…

  5. 外交

    韓国が日本の対韓輸出規制の「不当性」を専門家会合で指摘! 日本はどう反応したのか? (朝香 豊)

    通常兵器や関連技術の輸出管理を目的にする国際枠組みであるワッセ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    日本維新の会の国会議員団が訪韓へ 原則論を棚上げするなら行くのは反対!
  2. 道理

    ワクチン接種後に保険金が支払われないはデマ! 安易に飛びつくな!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    北朝鮮がFacebookなどを通じて、日本などの選挙にも介入か? (朝香 豊)
  4. 道理

    トランプ再選の切り札は封印か? トランプ大統領は怒り心頭!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国共産党員と家族の米渡航禁止? 揺さぶりかけるトランプ政権!(朝香 豊)
PAGE TOP