安全保障

英空母を南シナ海派遣へ! 極東常駐案も!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イギリスは拡張主義を続ける中国を牽制するために、2017年12月に就役したばかりの空母「HMSクイーンエリザベス」を南シナ海に送る計画である。

HMSクイーンエリザベスには米英共同運用が適応され、米海兵隊員も乗り込み、米海兵隊のF35Bも搭載されている。

当然ながら空母1隻のみを送るわけではなく、45隻の駆逐艦、2隻のフリゲート艦、2隻のタンカーを含む空母打撃群を送ることになる。

2021年1月から始まる米軍、自衛隊との共同演習に参加する。

注目すべきは、この共同演習に参加するだけでなく、極東地域に本拠地を設け、東アジアに長期滞留することも視野に入れていることである。

極東での対中国の軍事バランスが崩れている中で、イギリスの空母が極東地域に常駐するようになるとすれば、このバランスの回復に大いに役立つと言えるだろう。

さらに演習終了後には、姉妹艦である空母「HMSプリンス・オブ・ウェールズ」も追加で南シナ海に送るとの話もある。

本土からわざわざ遠く離れた海域に貴重な戦力を派遣してくれる英軍を支援する意味からも、日英防衛協力をさらに一歩進めて、日英安全保障条約の締結に向けた協議を始めたいものだ。

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

ネタ元のNauticus Liveの記事
https://www.nauticuslive.com/post/1514/royal-navy-possibly-deploy-its-31bn-aircraft-carrier-hms-queen-elizabeth-in-the-far-east-for-drills
Business Insiderからの引用画像(HMSクイーン・エリザベス)
https://i.insider.com/5a2ac57d8a4986b0008b4bcd?width=1100&format=jpeg&auto=webp
Business Insiderからの引用画像(空母打撃群)
https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2017/11/09/5a032ec93dbef4cf008b4a34-w640.png

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)

    アメリカ政府は米国の制裁を逃れられるブロックチェーン技術を北朝…

  2. 安全保障

    アメリカで検問中の警官が射殺される! BLM運動の見直しを!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オク…

  3. 経済

    広西チワン族自治区に大量のバッタ発生! 中国南部地域への拡散は必至! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 中国

    中国で相次ぐ天変地異! 火山の爆発もある?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!この…

  5. 人権・民主主義

    湖北省住民と江西省警察が激突! 警察車両が横転させられる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!3月…

  6. 経済

    中国、工場稼働中断を勧告! 韓国企業に大打撃! 日本経済も笑えない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    日本経済はマイナス成長の予想! 早急に予算を組み直せ!(朝香 豊)
  2. 外交

    グレタさんを支える環境団体のバックに中国政府?(朝香 豊)
  3. 道理

    自動ブレーキなどが搭載された「安全運転サポート車」の購入を政府が支援!(朝香 豊…
  4. 安全保障

    進む日印豪の経済連携構想! 脱中国のサプライチェーン構築へ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
PAGE TOP