人権・民主主義

中国で記者に新基準! 習近平思想の堅持とネットでの世論誘導を求める!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

日本の新聞協会に当たる「中華全国新聞工作者協会」が、記者の倫理基準を改定した。

中国国内のマスコミで働く記者に対して、習近平国家主席の指導思想を堅持するよう呼び掛け、インターネットでの世論誘導も重要な役目だとした。

従来と比べてマスコミに対する中国共産党の関与の度合いがより一層強まった形だ。

こういう報道を、中国国営通信の新華社がわざわざ行ったところに着目したい。

習近平路線に対するマスコミ現場からの反発が強いことと、こういうマスコミ勢力と同調する反習近平派の動きも強いことを、間接的に示しているように感じられる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/191215/wor1912150010-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    フィリピンで中国軍兵士が潜伏か? 調査へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フィ…

  2. 人権・民主主義

    「慰安婦は売春の一種」と述べた延世大学の柳教授の講座は停止扱いに! (朝香 豊)

    韓国の延世大学の柳錫春教授は、「売春は古い産業であり、多くの国…

  3. 人権・民主主義

    香港で反体制派に対する暴力が頻発! 暴力で萎縮させる路線か? (朝香 豊)

    香港では、デモ行進の件で警察との交渉を終えて、警察署を出た3分…

  4. 人権・民主主義

    香港人に英国の完全な市民資格を与える政策を、イギリス保守党が検討か?(朝香 豊)

    返還前から香港に住んでいた人たちには、BNOと呼ばれる英国の二…

  5. 人権・民主主義

    親元から引き離され、「中国化」されるウイグルの子どもたち!(朝香 豊)

    中国共産党は新疆ウイグル自治区から大勢の子供たちを親元から引き…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    衝撃のボルトン補佐官の解任! トランプはどこへ?
  2. 安全保障

    韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. 道理

    英軍ラグビーチームが靖国を訪問したことに関する韓国の報道は実はフェイクではない!…
  4. 道理

    How abnomal the mainstream media are! B…
  5. 安全保障

    世界で繰り広げられるマスク争奪戦! 国産の抜本増強のためには大胆な方針転換を!(…
PAGE TOP