人権・民主主義

カナダで中国の人権状況を批判する動きが相次ぐ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

カナダの最大野党の保守党のヌゴ上院議員とホウサコス上院議員は、マグニツキー法(人権侵害者処罰法)に基づき、中国と香港で起きた人権侵害に関与した中国当局者を制裁するよう、政府に求める上院の動議を提出した。

同じ保守党のアトラジャン上院議員も、違法な海外臓器移植を防止する法案を再提出した。

この法案は前回の提出時に上下両院で満場一致で可決していたが、両院で内容に若干の相違があったために、内容を修正して再提出したものだ。

なので、この法案は今国会で通過するのは間違いないだろう。

また、保守党が提案した、トルドー政権の対中政策を検証するための特別委員会の設置が、上院議会で承認された。

なお、中国の駐カナダ大使は、一連の議案が採択されれば、カナダに対して「確かな対抗策を取る」と脅している。

これに対してホウサコス上院議員は「私たちはG7の国であり、経済的・政治的影響力もある。トルドー首相は立ち上がり、カナダの価値を擁護する時だ」と述べた。

また、ヌゴ上院議員も、中国は貿易の中断をほのめかし、まるで「いじめっ子」の振る舞いだが、カナダ政府が法の支配と人権のために姿勢を示すことが重要であると述べた。

中国は「格下」だと見ている国に対しては非常に強圧的な態度に出るが、こういう脅しが効かない国が増えていることに、まだ気づいていないようだ。

さて、この動きに我が国も続くべきではないのか。

政府だけでなく、国会議員も頑張ってくれ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2019/12/50067.html
画像はCTV Newsの記事
https://www.ctvnews.ca/politics/one-year-of-scheer-conservatives-mark-first-anniversary-with-new-leader-1.3947269

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    「黒人の命は大切」だからキリスト像を破壊せよだって? ありえない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

  2. 人権・民主主義

    新型コロナウイルスを、反体制派の弾圧に使う中国! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    フィリピン、米軍地位協定破棄を通告! 対中戦略に打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フィ…

  4. 安全保障

    新型コロナウイルスの対応を抜本的に変えよ! 日本政府!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

  5. 経済

    弱っている中国経済! 日本企業は強気になれ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    下船させるってどういうこと? WHOの方針!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    香港で天安門事件追悼が平穏に開かれた! だが嵐の前の静けさにすぎない!(朝香 豊…
  3. 経済

    恒大集団デフォルトに無反応を示す市場! 地獄への道を国際金融資本は選択したのか?…
  4. 安全保障

    香港で空気感染を疑う事態が発生! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    米共和党は中国大使館前の通りの変更を提案! 李文亮プラザ!(朝香 豊)
PAGE TOP