人権・民主主義

中国の大学憲章から「思想の自由」が消える! 学生が抵抗!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

上海の復旦大学の憲章から「思想の自由」への言及が削除され、学生らが異例ともいえる抵抗の姿勢を見せた。

中国の教育省が大学憲章の変更をウェブサイト上で発表した。

変更後の憲章には「習近平国家主席が掲げる新時代の中国の特色ある社会主義思想を、教授や学生の心に植え付ける」との文言が加えられた。

学部や教授に「社会主義者の中心的価値」に沿うよう求め、大学が「調和のとれた」大学キャンパスを築くように促している。

ここで言う「調和のとれた」とは、反政府的な姿勢を見せないようにするという意味合いだ。

こうした大学憲章の変更はSNS上ですぐに大きな話題となったが、疑念を示す投稿は当局によって一方的に削除された。

学生たちは「学問の独立と思想の自由」を称賛する同校の校歌を歌い、削除にあからさまに抗議する姿勢を見せた。

香港の影響が復旦大学にも及んでいるのかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

 
ネタ元となるAFPBBの記事
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/9/-/img_e9502061423d1f29905f7cca7b6d6731482835.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 中国

    武漢発の新型肺炎、真の感染源は海鮮市場ではなかった?? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  2. 安全保障

    台湾で国民党の新主席に江啓臣氏! 中国は祝電出さず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!1月…

  3. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 人権・民主主義

    香港警察の暴力に反対する声明、3700人の著名学者らが署名! (朝香 豊)

    「現代言語学の父」 として広く知られるノーム・チョムスキー教授…

  5. 人権・民主主義

    ネットの大幅制限で、イランの閣僚の米資産凍結へ! 米は反政府デモを支持!(朝香 豊)

    イラン政府が高まる反政府デモを抑えるためにインターネット通信を…

  6. 安全保障

    香港民主派の大物、黎智英氏逮捕! 西側の反発は必至!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    コロナ騒ぎのどさくさ狙った、英半導体大手の中国完全乗っ取り計画! 失敗!(朝香 …
  2. 安全保障

    世界的権威はパンデミックを想定! 日本政府は大丈夫か?(朝香 豊)
  3. 道理

    トランプ大統領の会社の資産評価に関する疑惑捜査開始! NY司法長官!(朝香 豊)…
  4. 経済

    もっと歳出を増やせ! FRBのパウエル議長が要請!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国がフランスを貶めるコラムを掲載! フランスが大反発!(朝香 豊)
PAGE TOP