人権・民主主義

中国の大学憲章から「思想の自由」が消える! 学生が抵抗!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

上海の復旦大学の憲章から「思想の自由」への言及が削除され、学生らが異例ともいえる抵抗の姿勢を見せた。

中国の教育省が大学憲章の変更をウェブサイト上で発表した。

変更後の憲章には「習近平国家主席が掲げる新時代の中国の特色ある社会主義思想を、教授や学生の心に植え付ける」との文言が加えられた。

学部や教授に「社会主義者の中心的価値」に沿うよう求め、大学が「調和のとれた」大学キャンパスを築くように促している。

ここで言う「調和のとれた」とは、反政府的な姿勢を見せないようにするという意味合いだ。

こうした大学憲章の変更はSNS上ですぐに大きな話題となったが、疑念を示す投稿は当局によって一方的に削除された。

学生たちは「学問の独立と思想の自由」を称賛する同校の校歌を歌い、削除にあからさまに抗議する姿勢を見せた。

香港の影響が復旦大学にも及んでいるのかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

 
ネタ元となるAFPBBの記事
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/9/-/img_e9502061423d1f29905f7cca7b6d6731482835.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    中国は湖北省以外でも医療崩壊!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  2. 安全保障

    尖閣周辺で活発化する中国の動き! パワーバランスが崩れてきた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!現在…

  3. 人権・民主主義

    BBCの受信料廃止への動き! NHKにも影響するか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  4. 経済

    ビジネスマンは意外と脱中国化に賛成している! 日経新聞のアンケート結果!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日経…

  5. 人権・民主主義

    トランプ陣営への不当な盗聴! FBI機密文書公開でより明確に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ス…

  6. 経済

    深圳の一等地マンションが1億円の値下がり ! バブル崩壊につながるか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!深圳…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    厚労省のウイルス対応の目安は現実的ではない! もっと「危ない」提案を求める!(朝…
  2. 外交

    スリランカが脱中国化! 国際空港整備、日本の大成建設が受注! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    バイデン一家への外国からの資金は14年前から! 迂回手段はヘッジファンド!(朝香…
  4. 安全保障

    クルーズ船乗客を収容の病院で医療行為が不可! 緊急事態条項が必要!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    歓迎! 日本政府がついに韓国との世論戦に参入方針を示す! (朝香 豊)
PAGE TOP