人権・民主主義

中国の大学憲章から「思想の自由」が消える! 学生が抵抗!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

上海の復旦大学の憲章から「思想の自由」への言及が削除され、学生らが異例ともいえる抵抗の姿勢を見せた。

中国の教育省が大学憲章の変更をウェブサイト上で発表した。

変更後の憲章には「習近平国家主席が掲げる新時代の中国の特色ある社会主義思想を、教授や学生の心に植え付ける」との文言が加えられた。

学部や教授に「社会主義者の中心的価値」に沿うよう求め、大学が「調和のとれた」大学キャンパスを築くように促している。

ここで言う「調和のとれた」とは、反政府的な姿勢を見せないようにするという意味合いだ。

こうした大学憲章の変更はSNS上ですぐに大きな話題となったが、疑念を示す投稿は当局によって一方的に削除された。

学生たちは「学問の独立と思想の自由」を称賛する同校の校歌を歌い、削除にあからさまに抗議する姿勢を見せた。

香港の影響が復旦大学にも及んでいるのかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

 
ネタ元となるAFPBBの記事
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/9/-/img_e9502061423d1f29905f7cca7b6d6731482835.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  4. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  5. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…

関連記事

  1. 安全保障

    多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)

    現在中国が国連の最大の資金提供國になっていて、それを背景に国際…

  2. 安全保障

    習近平がWHOに口止めを要請! ドイツ諜報機関が暴露!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

  3. 人権・民主主義

    韓国検察が国務総理室を家宅捜索! 大統領府の市長選介入疑惑で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  4. 安全保障

    ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ

    アメリカは中国への攻撃の手をさらに強める❗ペンス副大統領と…

  5. 外交

    新型コロナウイルスを武漢に持ち込んだのは米軍では? 中国がアメリカに反撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 人権・民主主義

    トランプ陣営への不当な盗聴! FBI機密文書公開でより明確に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ス…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 韓国・北朝鮮

    チョ・グク氏の疑惑が高まる中で、逆に与党「ともに民主党」の支持率が上昇している
  2. 安全保障

    第3回新型コロナウイルス専門家会議開催!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    セクハラでバイデン氏告発の女性! うそ発見器にかかってもいい!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    ミシガン州が17万7千人の有権者登録を削除!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    新型コロナで飢餓人口が倍増へ! 「世界食糧計画」が警告!(朝香 豊)
PAGE TOP