人権・民主主義

米下院がルール変更! トランプ大統領には差別発言を容認!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

民主党が多数派を制している連邦議会の下院において、「人種差別主義者」(racist)とか「白人至上主義者」(white supremacist)といった、従来大統領に向かって使うことが許されていなかった差別的決めつけを、トランプ大統領の弾劾の審理を進める際には使うことを一時的に許したことがわかった。

トランプ大統領を人種差別主義者だとか白人至上主義者だとかと呼ぶのは、事実に基づかない勝手な決めつけでしかない侮辱だが、こんなことをルールを変えて認めるとは、議会の品位を大いに汚すものではないのか。多数派である民主党の良識を大いに疑うしかない。

これに基づき、下院民主党の Cori Bush議員は「私はドナルド・J・トランプに対する弾劾案を支持する立場で発言し、もし私たちが白人至上主義の反乱を引き起こした白人至上主義者の大統領の罷免ができないことになるなら、最も被害を受けているミズーリ州の第一地区にあるコミュニティーのようなものです。第117回の下院は私たちには黒人の命を守る立法を行う義務があることを理解しなければなりません。この過程の第一ステップは白人至上主義者の最高司令官を弾劾することから開始して白人至上主義を根絶することです。」と発言した。

彼女はこの発言の動画を、自分のツイッターに誇らしく載せている。

さて、この発言はツイッター社には何の問題もない発言として扱われているようで、何のお咎めもない状態だ。

彼らのダブルスタンダードぶりがまた発揮された。

なお、彼女のツイッターはこのブログの下の方に貼ってあるので、動画も当然見ることができる。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.thegatewaypundit.comの記事
https://www.thegatewaypundit.com/2021/01/evil-democrats-changed-house-rules-smear-president-trump-repeatedly-impeachment-sham-racist-white-supremacist-chief/
Cori Bush議員の画像
https://i.ytimg.com/vi/rouHokKy1-Q/maxresdefault.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  5. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    「正しい」結論以外は認めない! Facebookの恐るべき広告基準!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 道理

    感染急拡大でパリ全域でマスクを義務化! だが死者はかつての1/100!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フラ…

  3. 人権・民主主義

    トランスジェンダーの出場は不公平! 女子高生選手が提訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!心と…

  4. 安全保障

    自民・中谷氏、新型肺炎の周知期間に疑問! ごもっとも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    英中対立の激化は表面的! 英中緊密化の動きもある!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    言論封殺された医師の取材記事を中共当局は圧殺! ネット民は必死の対抗処置!(朝香…
  3. 経済

    中国、春節休暇をさらに延長! 経済はさらにダメージ!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    クルーズ船乗客を収容の病院で医療行為が不可! 緊急事態条項が必要!(朝香 豊)
  5. 道理

    伊藤穰一氏をデジタル監として受け入れるべき! エプスタインとの関係は大したことで…
PAGE TOP