人権・民主主義

殺害した警官は逮捕されたのか? 議事堂襲撃の謎!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

実は前から気になっていることがある。

1月6日に起こった議事堂襲撃に際して、元空軍の退役軍人のアシュリ・バビットさんが警官の銃に撃たれて亡くなったとされる。当然内部の調査では、どの警官がバビットさんを撃ったのかは当然解明されていて、処分も行われていないとおかしい。だが、未だに警官の名前すら公開されていないのだ。

BLM運動では、常に殺害に関わったとされる警官の名前は即座に公表され、大抵の場合には懲戒免職になり、殺人罪で告訴されたはずだ。なぜ今回の事件ではそういう形にはなっていないのか。

今回の銃撃シーンに関して、今までになくわかりやすい映像が動画サイトのRumbleに上がっているのを見つけた。これを見れば、今回の発砲が本来撃つ必要のない完全に過剰な対処であることがはっきりとわかる。厳重にバリケートが築かれた扉の向こう側から撃っており、「警官」側には切迫した危険などまるでなく、全然撃つ必要が感じられないのだ。しかも至近距離で、意図的に殺人を狙っていたとしか思えない。

そして撃った人間が警官なのかどうかも怪しい。というか、服装を見る限りは警官には全く見えない。

この疑惑は曖昧にしないで解明すべきだろう。

動画はこのブログ記事の下の方に貼っておく。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アシュリ・バッビットさんの画像
https://external-content.duckduckgo.com/iu/?u=https%3A%2F%2Fnypost.com%2Fwp-content%2Fuploads%2Fsites%2F2%2F2021%2F01%2Fashli-babbitt.jpg%3Fquality%3D90%26strip%3Dall%26w%3D1024&f=1&nofb=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…

関連記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. 安全保障

    文在寅大統領は「安定・終息」判断していた! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!文在…

  3. 人権・民主主義

    香港「国家安全法」に我々も抗議の声を上げよう! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  4. 道理

    情報公開のあり方を見直せ! コロナで失墜した日本の情報公開!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 人権・民主主義

    明らかになる不正選挙の手口! サンダース支持者からの告発も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 道理

    トランプとバイデンの支持率は事実上逆転! 米大統領選挙!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!エマ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)
  2. 経済

    アメリカが中国の為替操作国を除外へ! 狡猾なトランプ政権! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    新型コロナウイルス人工説! 台湾大学教授も!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    韓国、検察解体へ大なた! 政権批判を抹殺へ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    さらに続く中国の過剰反応! 制裁に参加しなかった日本にまで噛み付く!(朝香豊)
PAGE TOP