安全保障

ソフトバンクの元社員が情報をロシア側に提供、逮捕! 逮捕できたからいいのか?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ソフトバンクの元社員、荒木豊容疑者は、会社の機密情報を不正に取得したとして、不正競争防止法違反の疑いで逮捕された。

引き出されたのは電話の基地局など通信設備に関わる情報で、在日ロシア通商代表部の職員に情報を渡していた。

逮捕されたのはよかったとしても、これを不正競争防止法違反でしか問えないとなると、罪刑はどの程度になるのだろうか。

ロシア側は、電話の基地局の保守点検や作業手順に関する情報をソフトバンクから得ていたわけだが、ロシア側が自国企業の競争力アップにこの情報をどれだけ貢献させられるかという観点では、被害範囲は小さいと考えられるからだ。

我が国の安全保障上の問題で考えれば、影響は甚大だと言えるだろうが、不正競争の防止という観点では、大きな罪に問えないことになる。

逮捕できたことはそれだけでもよかったとは言えるが、明らかなスパイ事件を、不正競争防止法違反という容疑でしか取り締まれないことの限界が露呈しているように感じる。

こういう側面からこの事件を捉えるとすれば、やはりスパイ防止法が必要だということになるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200126/k10012259221000.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  2. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  3. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    IMFがさらなる財政出動を要請! 新型コロナ対策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!IM…

  3. 安全保障

    アメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルが承認される! 香港ルートはボツ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米連…

  4. 安全保障

    アメリカが中国大使館員を追放! 米海軍基地への侵入を試みる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バー…

  5. 安全保障

    湖北省から帰国組の施設滞在期間の短縮を検討! アホか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!菅官…

  6. 安全保障

    恐怖! 武漢で新型コロナ「治癒」後に死亡! 退院前2回の検査も陰性!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    次々に報告される不正選挙の実態! ミシガン州!(朝香 豊)
  3. 経済

    緊急経済対策はあまりにもしょぼい! これは怒るべきだ!(朝香 豊)
  4. 道理

    釜山市長のセクハラ辞任の裏事情!(朝香 豊)
  5. 道理

    韓国検察の反撃! チョグク法相の弟の逮捕状請求!(朝香 豊)
PAGE TOP