経済

アフリカ豚コレラのワクチン開発! 100%効果的!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカでアフリカ豚コレラ(ASF)のワクチンの開発が成功した。100%効果的であることが証明されたという。

接種から28日後に効果が見られたと、米国微生物学会は報告した。

アフリカ豚コレラのウイルスは、人への悪影響はないが、豚やイノシシに感染し、最も毒性が強いと致死率は100%近いとされる。

ちなみに、日本において影響のあった豚コレラ(CSF)とは別種のウイルスだ。

アフリカ豚コレラで養豚業に壊滅的な打撃があった地域は、東欧、ロシア、中国など世界的に広がっているが、このウイルス開発で救われることになる。

生産量が伸びるまではまだまだ時間がかかると思われるが、これによってアフリカ豚コレラの危機が去ったことは、喜ばしいことだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これの元ネタとなるブルームバーグの記事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-29/Q4UICNT0G1KX01

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  2. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  3. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    待ったなしの米債務上限問題! 民主党左派の動きで世界経済崩壊も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!現在…

  2. 経済

    韓国では財閥系企業でも営業利益45%の大幅減少! 海外脱出はさらに進むか?

    今年上半期(1月〜6月)の韓国10大企業グループの営業利益…

  3. 経済

    中国企業の過剰債務! システミック・リスクの危機!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊)

    アメリカの司法省は、米農業大手モンサント(現バイエル)の中国人…

  5. 経済

    2020年夏に、ホンダが自動運転「レベル3」の車を発売へ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ホン…

  6. 安全保障

    中国のオーストラリア攻撃が激化! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    景気悪化を認めない財務省! 日本経済を殺す気か!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    地方政府の中国との契約は無効! オーストラリアの外交方針と一致しないなら!(朝香…
  3. 人権・民主主義

    大阪の自民党議員で長尾氏だけ推薦しない公明党! 疑われる公明党の親中姿勢!(朝香…
  4. 人権・民主主義

    北京オリンピックのボイコットを米国務省が提起! 日本は逃げずに賛同せよ!(朝香 …
  5. 人権・民主主義

    ウイグル人弾圧の内部文書を入手! 米団体!(朝香 豊)
PAGE TOP