安全保障

中国共産党を国際犯罪組織に指定せよ! 米議会に法案提出!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国共産党を国際的犯罪組織として指定し、その対策と制裁処置を求める法案がアメリカ議会に提出された。

中国共産党はアメリカの知的財産を国家戦略レベルで窃取し、アメリカに対するサイバー攻撃を仕掛け、スパイ行為を行い、人工薬物のフェンタニルの不法取引も行っていると、この法案を提出したペリー下院議員は述べている。

ペリー議員はまた、中国共産党が中国の正当な支配者であると認められているがために、罪のない人々を強制的に拘束したり、民族文化を改変したり、少数民族言語を圧迫したり、良心の囚人の臓器を強制的に摘出しても責任から逃れることができているとも指摘している。

その上で、中国共産党が行なっている犯罪行為を暴き、中国共産党とその追随者を起訴するための懲罰的措置をとることが重要であると述べた。

その上で、中国共産党の悪行と戦うための政府一丸となった取り組みを採用しなければならないと主張した。

アメリカの対中圧力はさらに高まることが予想される。
 
 

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のスコット・ペリー議員のページ
https://perry.house.gov/news/documentsingle.aspx?DocumentID=402500
YouTubeのサムネイルからの引用画像(Scott Perry議員)
https://i.ytimg.com/vi/Mde9HCU8wBU/maxresdefault.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  2. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    蔡英文勝利! 57%を確保!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾総統…

  2. 経済

    江蘇FCが運営停止! 「蘇寧」の危機は中国の経済危機の縮図!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!サッ…

  3. 人権・民主主義

    反体制派の許章潤教授が行方不明に! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 道理

    コロナで中国に責任を負わせろ! 米で続々続く中国非難の声!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自ら…

  5. 人権・民主主義

    選挙不正を訴えた動画を即刻削除! YouTubeとVimeo!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!マイ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    TikTokに数多くの脆弱性が見つかる! 個人情報流出の恐れ!(朝香 豊)
  2. 道理

    韓国の高校教科書の偏向ぶりがすごい! 自国の成立すら左翼偏向!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    スクープ! ウクライナ機の撃墜を、イランのトップはやはり最初から知っていた!(朝…
  4. 経済

    破綻確定の河野氏の年金改革案! かつて民主党も同じ主張を行い、謝罪している!(朝…
  5. 人権・民主主義

    中国、インターネット管理をさらに強化! (朝香 豊)
PAGE TOP