安全保障

中国共産党を国際犯罪組織に指定せよ! 米議会に法案提出!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国共産党を国際的犯罪組織として指定し、その対策と制裁処置を求める法案がアメリカ議会に提出された。

中国共産党はアメリカの知的財産を国家戦略レベルで窃取し、アメリカに対するサイバー攻撃を仕掛け、スパイ行為を行い、人工薬物のフェンタニルの不法取引も行っていると、この法案を提出したペリー下院議員は述べている。

ペリー議員はまた、中国共産党が中国の正当な支配者であると認められているがために、罪のない人々を強制的に拘束したり、民族文化を改変したり、少数民族言語を圧迫したり、良心の囚人の臓器を強制的に摘出しても責任から逃れることができているとも指摘している。

その上で、中国共産党が行なっている犯罪行為を暴き、中国共産党とその追随者を起訴するための懲罰的措置をとることが重要であると述べた。

その上で、中国共産党の悪行と戦うための政府一丸となった取り組みを採用しなければならないと主張した。

アメリカの対中圧力はさらに高まることが予想される。
 
 

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のスコット・ペリー議員のページ
https://perry.house.gov/news/documentsingle.aspx?DocumentID=402500
YouTubeのサムネイルからの引用画像(Scott Perry議員)
https://i.ytimg.com/vi/Mde9HCU8wBU/maxresdefault.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    台湾政府が米3紙に台湾に拠点設置を提案! 中国に対抗!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ニュ…

  2. 人権・民主主義

    「日本の尊厳と国益を護る会」が、習近平国賓に反対の意見書提出!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

  3. 経済

    これでも中国経済が成長するんだって! 各社エコノミストのありえない見通し!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 経済

    HSBC銀行に「国家安全法」への支持を脅す! 中国政府!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  5. 安全保障

    イランの病院は死体の山! まるで武漢!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

  6. 経済

    給与の遅延や給与のカット! 大混乱に陥る中国経済!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港「蘋果日報」の株価連日の急騰! 黎智英氏逮捕への香港市民の抗議!(朝香 豊)…
  2. 人権・民主主義

    監視カメラ設置台数の多い都市世界ランキングのトップ5は全て中国の都市! 当たり前…
  3. 安全保障

    「ズーム(Zoom)」は危険! 中華アプリには警戒を!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    世界知的所有権機関のトップに中国人が就きそう! 高まる危機感!(朝香 豊)
  5. 道理

    ニューヨーク州などが反トラスト法違反の疑いでフェイスブックを調査へ
PAGE TOP