道理

日本の「無印良品」の商標権、中国でまたも認められず敗訴!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

「無印良品」は、西友から独立した「良品計画」が展開するブランドだ。

日本人なら「無印良品」が日本独自のブランドであることに疑いを持つものはいないだろう。

「良品計画」は中国でも2001年4月28日に「無印良品」の商標登録を成立させている。これは実際に「無印良品」店舗を中国に出店する4年ほど前のことだ。

ところが中国では、同時期に「無印良品」の商標を登録していた企業が存在し、この商標を譲り受けた会社が2011年に「北京無印良品」を設立し、日本の無印良品にそっくりな「無印良品Natural Mill」の展開を始め、「良品計画」を特許侵害で訴えたのだ。

2017年12月に、一審で「良品計画」が敗訴し、良品計画は上告した。

だが、二審でも「良品計画」が敗訴し、賠償金など約1000万円を支払わされることになった。

そして中国国内の店舗やECサイトにおいて、これまで権利侵害をしていたことを認め、これを是正するコメントを発表することも求められた。

こうなると「2001年に認められた商標権は何だったんだ!」と言いたくなるが、「北京無印良品」が持つのは繊維製品に関するものだけだとされ、繊維製品以外の商標権は「良品計画」に認められているという扱いだ。

なお、「北京無印良品」との間には、他にも複数の係争が続いており、今後も「良品計画」は争っていく方針だ。

ますます中国が嫌いになる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のビジネス・インサイダーの記事
https://www.businessinsider.jp/post-204062
画像も同記事から
https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2019/12/11/mujirusi2-1.jpeg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  4. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

関連記事

  1. 安全保障

    中国が武漢市に加えて新たに2市を封鎖! 武州肺炎の拡散は確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    WHOの恐るべき中国忖度の実態! 武漢に行っても調査はせず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  3. 安全保障

    地方政府の中国との契約は無効! オーストラリアの外交方針と一致しないなら!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

  4. 中国

    武漢で1日に亡くなっている数を推計したら、すごいことがわかった! 新型肺炎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  5. 安全保障

    英はファーウェイ5G参入を見直しか? コロナ情報隠蔽で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 道理

    日本維新の会の国会議員団が訪韓へ 原則論を棚上げするなら行くのは反対!

    日本維新の会の国会議員団4人が訪韓する。団長で沖縄…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. 馬雲 ジャック・マー

アーカイブ

  1. 経済

    中国の不思議な不動産統計! 政府部内で混乱が生じている? (朝香 豊)
  2. 安全保障

    やはり毒は盛られていた! ロシア反体制指導者ナワリヌイ氏!(朝香 豊)
  3. 外交

    コロナ騒動の中でも、ベネズエラに揺さぶりをかけるアメリカ! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    ヨーロッパは民主主義の立場で中国と対峙せよ! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    アメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルが承認される! 香港ルートはボツ!(朝香 豊)
PAGE TOP