安全保障

台湾への武器売却をさらに追加! 米トランプ政権!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカは26日に台湾に対艦ミサイルシステムなど、総額23億7000万ドル(約2500億円)の武器売却を承認した。

対艦ミサイル「ハープーン」最大400発が目玉であり、ハープーンを搭載できる沿岸防衛システム100基も併せて売却する。

「ハープーン」は空中からも洋上からも陸上からも海中からも発射できる。(型番は違うので、同一ではないが。)

海上10メートル程度を飛行するので、レーダーで探知されにくいまま対艦攻撃ができる。

アメリカは21日にも台湾への武器売却を決めており、この時は空対地巡航ミサイル(SLAM―ER)135発がメインだった。

洋上防衛もこれで抜本的に改善することになる。

ちなみにオバマ2期目の4年間では、台湾への武器売却は1回だけだった。

だが、トランプ政権になってからの4年間になってからはこれが9回目だ。

オバマ時代に冷遇され、軍事バランスの観点では中国に対抗する能力を失っていた台湾は、トランプ政権のおかげで一気に遅れを取り戻しつつある。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

ネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65497680X21C20A0FF1000/
USNIからの引用画像(ハープーン)
https://news.usni.org/wp-content/uploads/2020/10/205770.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  4. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 安全保障

    「アビガン」に高い治療効果! 明らかな副作用なし!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 経済

    中国で加速する国進民退! これにより中国経済が崩壊する!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    中国の深刻なスパイ行為にアメリカは厳しく対処! 日本はどうする?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 馬雲 ジャック・マー

    経済

    まだ難局の始まりかもしれない! アリババ創業者のジャック・マー!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アリ…

  5. 安全保障

    中国人民解放軍が第三次世界大戦の準備! コロナウイルスを含む生物兵器で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ブラ…

  6. 安全保障

    戒厳令を敷くべき! トランプ大統領に求める声が相次ぐ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    世界的なパンデミックの可能性! ハーバード大教授が警告!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    次々に報告される不正選挙の実態! ミシガン州!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    存在感が増す台湾! 新型コロナウイルス対策で!(朝香 豊)
  4. 道理

    「研究所起源説」を「陰謀論」としたのは仕組まれたもの! リンゼー・グラハム上院議…
  5. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)
PAGE TOP