安全保障

台湾への武器売却をさらに追加! 米トランプ政権!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカは26日に台湾に対艦ミサイルシステムなど、総額23億7000万ドル(約2500億円)の武器売却を承認した。

対艦ミサイル「ハープーン」最大400発が目玉であり、ハープーンを搭載できる沿岸防衛システム100基も併せて売却する。

「ハープーン」は空中からも洋上からも陸上からも海中からも発射できる。(型番は違うので、同一ではないが。)

海上10メートル程度を飛行するので、レーダーで探知されにくいまま対艦攻撃ができる。

アメリカは21日にも台湾への武器売却を決めており、この時は空対地巡航ミサイル(SLAM―ER)135発がメインだった。

洋上防衛もこれで抜本的に改善することになる。

ちなみにオバマ2期目の4年間では、台湾への武器売却は1回だけだった。

だが、トランプ政権になってからの4年間になってからはこれが9回目だ。

オバマ時代に冷遇され、軍事バランスの観点では中国に対抗する能力を失っていた台湾は、トランプ政権のおかげで一気に遅れを取り戻しつつある。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

ネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65497680X21C20A0FF1000/
USNIからの引用画像(ハープーン)
https://news.usni.org/wp-content/uploads/2020/10/205770.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  2. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  3. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  4. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    ASEANでの日本への期待は圧倒的! シンガポールのシンクタンクが発表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    海鮮市場は最初の感染源ではない! なんと中国の研究機関が発表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    新型コロナウイルスに関する検閲は、既に12月に始まっていた! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  4. 経済

    中国の配車サービスのDiDiに中国政府が圧力! 上場したてのアメリカの投資家に大打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    三菱ジェット機、結局凍結! 求められる支援策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!三菱…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    コロナは生物兵器であり、これで中国はアメリカに勝利した! 北京大学教授の陳平氏が…
  2. 中国

    中国本土のイベントに台湾の国民党は代表団を派遣せず! 反中に動く台湾の世論!(朝…
  3. Huawei のロゴ

    安全保障

    ファーウェイは◯か×か? 5GでEU一致の対応を! 独メルケル首相!(朝香 豊)…
  4. 人権・民主主義

    米議会は超党派で中国に圧力をかけ、香港を守る意思を明確にした!
  5. 中国

    「エイズの責任をアメリカは取ったのか?」 中国外交部の異常な「反論」! (朝香 …
PAGE TOP