道理

コロナ陰謀説には広告を載せない! Googleの言論弾圧!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

Googleの広告を載せたいと思っているウェブサイトやアプリが、コロナ感染が広がる中で科学的な合意に反する「危険なコンテンツ」を載せている場合には、Googleは広告を載せない方針を示した。

一例として、新型コロナウイルスが中国の研究所で生物兵器として作られたというような陰謀論には広告料は払わないと、Googleは述べている。

Googleは同様の陰謀論を促進するような宣伝もまた、広告として引き受けない姿勢も示した。

さて、中国による陰謀だったことが最終的に判明したら、Googleはどういう対応を行うつもりなのだろうか。

「この水さえ飲めば万病に効く」みたいなものに広告をつけないのは理解はできるが、政治的な立場によってはその可能性は排除できないと思われているものについて、広告を付けないという方針には、リベラルのおごりを感じる。

陰謀論を断定的に論じることには慎重であるべきではあるとは思うが、語ること自体を悪とすることにも慎重であるべきだろう。

こうなったら、中国による陰謀が論証されて、Googleのメンツが丸つぶれになることを願う。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/us-health-coronavirus-advertising/google-bans-ads-on-coronavirus-conspiracy-theory-content-idINKCN24I27N
BBCからの引用画像(CONSPIRACY)
https://ichef.bbci.co.uk/images/ic/1024×576/p08ktgnr.jpg
Googleからの引用画像(新型コロナウイルス)
https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20200615&t=2&i=1522275734&r=LYNXMPEG5E0ZU&w=1280
ロイターからの引用画像(Google)
https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20200717&t=2&i=1526181027&w=&fh=545px&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEG6G1IV

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 経済

    中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 経済

    次々外れる温暖化論者の不吉な予測! 恐怖に絡め取られることなく、冷静に見よう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!過去…

  3. 道理

    トルコにいる約50万人のウイグル難民! 収容所に親が捕えられた子どもも多い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トル…

  4. 人権・民主主義

    民主派の「予備選」が「国家安全法」違反だって! 香港!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  5. 人権・民主主義

    ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

    ジョン・レノンの息子のショーン・レノンが、旭日旗を巡って韓国人…

  6. 安全保障

    新型コロナウイルス はやはり人為か? ケンブリッジ大学の論文集に掲載!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロン…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    生まれたばかりの赤ちゃんが死亡! 妊婦がコロナで受け入れ拒否!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    言論封殺のGoogle・Facebook・Twitter! 皮肉デザイン秀逸!(…
  3. 中国

    トランプ大統領、国籍取得目的の出産排除へ!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    米バイデン政権が備蓄した石油の放出を要請! 自らの責任は棚上げはおかしい!(朝香…
  5. 人権・民主主義

    「斬首競演大会」という名の、駐韓米大使糾弾の集会が本当に開かれた!(朝香 豊)
PAGE TOP