安全保障

日本は韓国ほど検査していない! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

元FDA(米食品医薬品局)局長のゴットリーブ氏は、韓国はほぼ2万人を検査しているのに対して、日本はまだ1500人程度を検査したにすぎないことを挙げ、診断検査件数が少ない日本でより多くの感染者が出ている可能性もあると指摘した。

ゴットリーブ氏はさらに、日本は全感染者のうち感染ルートがわからない事例の割合が高く、巨大なホットスポットかもしれないと指摘した。

この指摘は当然であろう。

もちろん、日本と韓国とでは、衛生レベルがぜんぜん違うということもある。

だが、春節期間中に韓国を訪れた中国人の3倍以上の中国人が日本を訪れていることも忘れるべきではない。

感情的に反発するのではなく、合理的に推論すればそういうことになるという事実を、我々は受け入れるべきではないだろうか。

潜在的な感染者が相当程度いるであろうことを前提としながら、これをどうすれば乗り切れるかについては、普通レベルを超えた対応を考えなければならない。

従来のやり方の単純な延長でなあなあで進めても解決できないという点を、政府は心しておくべきだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の中央日報の記事
https://japanese.joins.com/JArticle/262960?servcode=A00&sectcode=A00

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  3. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  4. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    プーチン体制ピンチ! ウクライナ侵略失敗へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 道理

    東京地検がゴーン妻に逮捕状! 異例の公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!レバ…

  3. 安全保障

    カザフスタンで激しい反政府運動! ナザルバエフ独裁体制への反発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カザ…

  4. 安全保障

    台湾の国防能力の大幅強化! 米、台湾への1900億円の武器売却!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 人権・民主主義

    生活保護受給者に怯えるケースワーカー! 死体遺棄まで関わる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!京都…

  6. 安全保障

    羽田空港の給水停止騒ぎに、関空でのドローン事件! テロの事前演習か? (朝香 豊)

    羽田空港では、航空機を洗う洗機場から「水から塩気を感じる」と通…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    「金正恩氏を愛する」と書かれている本を、文在寅大統領が推薦!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    日米首脳会談は一応評価! ただ、対中政策面では不満!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    「リベラル」マスコミはトランプ大統領を激しく非難! アメリカ国民の見方と相違!(…
  4. 外交

    韓国与党の放射性物質マップ、やはりデータ改竄していたことが発覚!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    新型コロナウイルスを、反体制派の弾圧に使う中国! (朝香 豊)
PAGE TOP