安全保障

日本は韓国ほど検査していない! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

元FDA(米食品医薬品局)局長のゴットリーブ氏は、韓国はほぼ2万人を検査しているのに対して、日本はまだ1500人程度を検査したにすぎないことを挙げ、診断検査件数が少ない日本でより多くの感染者が出ている可能性もあると指摘した。

ゴットリーブ氏はさらに、日本は全感染者のうち感染ルートがわからない事例の割合が高く、巨大なホットスポットかもしれないと指摘した。

この指摘は当然であろう。

もちろん、日本と韓国とでは、衛生レベルがぜんぜん違うということもある。

だが、春節期間中に韓国を訪れた中国人の3倍以上の中国人が日本を訪れていることも忘れるべきではない。

感情的に反発するのではなく、合理的に推論すればそういうことになるという事実を、我々は受け入れるべきではないだろうか。

潜在的な感染者が相当程度いるであろうことを前提としながら、これをどうすれば乗り切れるかについては、普通レベルを超えた対応を考えなければならない。

従来のやり方の単純な延長でなあなあで進めても解決できないという点を、政府は心しておくべきだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の中央日報の記事
https://japanese.joins.com/JArticle/262960?servcode=A00&sectcode=A00

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  5. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国検察が文在寅に叛旗を翻す! チョ・グク法相の親族を逮捕へ! (朝香豊)

    韓国のソウル中央地検はチョ・グク法相をめぐる不透明な投資疑惑に…

  2. 安全保障

    中国のオーストラリア攻撃が激化! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

  3. 安全保障

    オーストラリア政府、外国勢力の干渉防止のための新部隊設置へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!オース…

  4. 人権・民主主義

    森友学園での許されない財務省の「認諾」による幕引き! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!森友…

  5. 安全保障

    アメリカはイラン中央銀行に制裁を発動! (朝香 豊)

    イランのサウジアラビアへの攻撃が確実視される中で、トランプ大統…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    暗号機製造メーカーを米独情報機関が秘密裏に運営 ! (朝香 豊)
  2. 経済

    江蘇FCが運営停止! 「蘇寧」の危機は中国の経済危機の縮図!(朝香豊)
  3. 道理

    感染急拡大でパリ全域でマスクを義務化! だが死者はかつての1/100!(朝香 豊…
  4. 中国

    なおも続く中国の豪雨! 三峡ダムは全力で放水! 下流域の被害は甚大!(朝香 豊)…
  5. 安全保障

    ドミニオンの不正の証拠! 公開の許可がついに降りた!(朝香 豊)
PAGE TOP