人権・民主主義

香港人権民主主義法案の米上院可決に、中国猛反発! 報復を示唆! (朝香 豊)

アメリカの上院は、香港人権民主主義法案を全会一致で可決した。

同法案は、香港が中国本土とは違って、人権と民主主義を香港に認めない限りは、香港を中国政府から切り離して特別扱いすることをしないとし、香港の人権と民主主義の抑圧に組みした人物については、在米資産の凍結し、米国への参入を拒否するというものになっている。

中国外務省は、在中アメリカ大使館員を呼び出して抗議し、「内政干渉をやめなければ必ず報復措置を取る」として、激しく反発した。

香港にある、香港マカオ事務弁公室などの中国の出先機関も一斉にアメリカを非難する対応をとった。

報復とは、中国との貿易交渉での部分合意を凍結するという処置だと考えられるが、トランプ大統領は合意が流れるような事態になれば、対中関税を一段と引き上げるとして、牽制している。

これの元ネタとなるNHKの記事https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191120/k10012184251000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    9月に香港立法会選挙! 民主派はどう戦うのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  2. 人権・民主主義

    香港市民、日本にも「人権法」の制定求めるデモ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港での…

  3. 人権・民主主義

    香港の地下鉄を破壊しているのは、香港警察か? 動画あり!(朝香 豊)

    香港でよく発生する「黒衣暴徒」による地下鉄破壊活動においては、…

  4. 人権・民主主義

    次々に報告される不正選挙の実態! ミシガン州!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  5. 人権・民主主義

    中国に言論の自由を求める大きな動き発生! 習近平体制は終わるか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!李文…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    15日にも、韓国検察特捜部の縮小を閣議決定へ!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    「ウクライナ側は善、ロシア側は悪」は間違いか? 両者を公正に判断せよ!(朝香 豊…
  3. 中国

    中国共産党内部で、水面下で党内対立激化か?(朝香 豊)
  4. 安全保障

    クルーズ船の感染は日本の不手際ではない! 日本政府は世界に訴えよ!(朝香 豊)
  5. 未分類

    コロナ給付金支払いの日韓差! ちょっと悔しい!(朝香 豊)
PAGE TOP