人権・民主主義

香港人権民主主義法案の米上院可決に、中国猛反発! 報復を示唆! (朝香 豊)

アメリカの上院は、香港人権民主主義法案を全会一致で可決した。

同法案は、香港が中国本土とは違って、人権と民主主義を香港に認めない限りは、香港を中国政府から切り離して特別扱いすることをしないとし、香港の人権と民主主義の抑圧に組みした人物については、在米資産の凍結し、米国への参入を拒否するというものになっている。

中国外務省は、在中アメリカ大使館員を呼び出して抗議し、「内政干渉をやめなければ必ず報復措置を取る」として、激しく反発した。

香港にある、香港マカオ事務弁公室などの中国の出先機関も一斉にアメリカを非難する対応をとった。

報復とは、中国との貿易交渉での部分合意を凍結するという処置だと考えられるが、トランプ大統領は合意が流れるような事態になれば、対中関税を一段と引き上げるとして、牽制している。

これの元ネタとなるNHKの記事https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191120/k10012184251000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  3. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港の警察官が香港警察の公式発表の嘘について様々に告白! (朝香 豊)

    韓国のKBSテレビに対して、ある香港警察官が匿名を条件に取材に…

  2. 安全保障

    暴かれてきた膨大な闇の繋がり! 民主党・ドミニオン・CIA・共産国家群!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  3. 人権・民主主義

    殺害した警官は逮捕されたのか? 議事堂襲撃の謎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!実は…

  4. 人権・民主主義

    香港を応援しよう! 台湾は29日に香港応援デモ開催へ!

    台湾市民が香港市民と同様に、中国当局の全体主義に対抗し、人権、…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    「落ち着いて行動するように」と安倍総理! 国民の不安を解消しているのか?(朝香 …
  2. 経済

    「農家保護」政策は止めるべき! 農地の徹底活用を考えるべき!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    「感染経路が見えなくなってきた」…加藤厚労大臣! 遅いんだよ!(朝香 豊)
  4. 未分類

    アフリカでも中国離反の動きが! 追い詰められる中国!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    米中の軍事的緊張は急激に高まっている! (朝香 豊)
PAGE TOP