道理

福島のトリチウムは韓国原発の1/100! 安倍総理!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

日本の安倍首相は先の日韓首脳会談で、文在寅大統領に「福島第1原発から排出される水に含まれる放射性物質の量は韓国の原発の排水の100分の1以下だ」と話していたことがわかった。

韓国の主要原発である月城原発が1年間に放出したトリチウムの量が約17兆ベクレルであるのに対して、福島第一原発から排出されるトリチウムの量はその130分の1に当たる、年間約1300億ベクレルにとどまる。

なお、国際原子力機関(IAEA)は、福島第一原発の周辺海域の放射性物質の濃度が、世界保健機関(WHO)の飲料水ガイドラインの範囲内にあるとしている。

安倍首相は文在寅大統領にこうしたIAEAの評価も説明し、「科学的に冷静な議論が行われるべきだ」と訴えた。

こういう話を首脳会談で話しているのは悪いことではないが、首脳会談の場でなくとも、どんどんと世界に向けて広報すべき話である。

なのに、日本政府はこうした広報から背を向けている。

外務省にしても、今回の日韓首脳会談の記事の中で福島第1原発に触れた部分については、「安倍総理から,東京電力福島第一原発の処理水について,これまでも,韓国を含む国際社会に対し透明性を持って情報提供してきており,今後もその方針は不変である旨述べ,韓国側に対し,国際場裏における対応を含め,抑制的な対応を求めた」としか書かれていない。

この具体的事実を積極的に広報することがいけないことであるかのようだ。

だからだろうが、国内のマスコミでさえほとんど報道していない。

日本政府の広報体制に抜本的な欠陥があることを、この1件は如実に示していると言えるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の中央日報の記事
https://japanese.joins.com/JArticle/260989?servcode=A00&sectcode=A10

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  3. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  4. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 経済

    北朝鮮のマネロンに中国人が関与! 米の真のターゲットは中国の銀行かも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 人権・民主主義

    ソウルの反文在寅デモに500万人集結か!(朝香 豊)

    文在寅政権とチョ・グク法務相を糾弾する集会がソウルで行われた。…

  3. 人権・民主主義

    ジョシュ・ホーリー議員への献金急増! アメリカの民主主義の底力!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米上…

  4. 人権・民主主義

    SNSの勝手な検閲を禁止! ポーランドで新法制定の動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 人権・民主主義

    生活保護受給者に怯えるケースワーカー! 死体遺棄まで関わる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!京都…

  6. 道理

    ワシントン像もジェファーソン像も引き倒される! BLM運動の異常性!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    北朝鮮のミサイル発射を文在寅政権がまたまた擁護! その理由がすごい!(朝香 豊)…
  2. 道理

    首里城正殿には電気コードが溶けた痕が見つかる! 管理責任のある沖縄県側の説明はウ…
  3. 中国

    新型コロナウイルスの研究公表の統制がばれる! 中国! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    ファーウェイ製のデータセンターのセキュリティはデタラメ! パプアニューギニア!(…
  5. 中国

    なおも続く中国の豪雨! 三峡ダムは全力で放水! 下流域の被害は甚大!(朝香 豊)…
PAGE TOP