人権・民主主義

同一署名の郵便投票が2000通以上! ウィスコンシン州で発覚!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

不正選挙で揺れるアメリカでは、ウィスコンシン州でもありえない不正投票が数多く見つかっている。

その一例は、”MLW”という同一の署名がなされた郵便投票が2000通以上見つかったことだ。

ちなみに”MLW”は同州最大の都市の「ミルウォーキー」の略称で知られているが、見つかったのはミルウォーキーを含まないデーン郡での投票だ。

この点はどうでもいいかもしれないが、ミルウォーキーの住人が自分の投票であることを認証するサインに”MLW”をたまたま使うことはまだありうるとしても、ミルウォーキーに住んでもいない人がかくも大量に”MLW”という署名を使うのは明らかにおかしいだろう。

こうした本人確認がしっかりおこなわれていない不正投票が法的に有効な投票としてカウントされていることは、主流派マスコミが言うように「些末な問題」なのだろうか。

行く先々で数万人のファンを集めていたトランプ大統領と違い、集会を開いても数十人しか集められなかったバイデンが8000万票を超える票を獲得したというのは、どう考えても不自然だろう。

旋風を巻き起こしたあのオバマでさえ6950万票に留まっていたことを考えれば、今回の異常さは群を抜いている。

これだけアメリカの民主主義が疑われる事態が発生しているのに、その真相究明にバイデン陣営もマスメディアもSNS各社も全く関心を寄せていないということが「正常」なことなのだろうか。

真相究明に真剣に取り組もうとすることを冷ややかな目で見るのは、どう考えてもおかしいだろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

headlines360の記事
https://headlines360.news/2020/11/28/president-trump-the-recount-in-wisconsin-was-about-finding-the-people-voted-illegally/
headlines360からの引用画像(MLWの署名)
https://headlines360.files.wordpress.com/2020/11/pjimage-26.jpg?w=1200
bostonglobeからの引用画像(オバマ前大統領)
https://bostonglobe-prod.cdn.arcpublishing.com/resizer/lK67MLqx5xp3iH4yfDGw4QN_534=/1440×0/cloudfront-us-east-1.images.arcpublishing.com/bostonglobe/QKQUAZDGVO7GXVUP7TOZSRDEOY.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    脱炭素化について真剣に考えよう!(松尾 利昭)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  2. 道理

    ニューヨーク州などが反トラスト法違反の疑いでフェイスブックを調査へ

    ニューヨーク州は独占的な地位を利用して市場の適正な競争を妨げて…

  3. 安全保障

    ミャンマーで反軍勢力19人に死刑判決! 日本は国連軍派遣を求めよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    福島原発で処理水海洋放出決定! 政府の英断を高く評価!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 人権・民主主義

    香港の高度な自治は衰退したと、米国務次官補!(朝香 豊)

    アメリカのスティルウェル国務次官補は、中国政府が軍による介入を…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国企業の米市場上場禁止へ! 上院で法案全会一致で可決!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    主要戦略物資は国内生産へ! ナバロ大統領補佐官!(朝香 豊)
  3. 道理

    キプロスがゴールデン・パスポートを廃止! 中国人に打撃か?(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港デモ隊が「香港臨時政府」樹立を宣言? 中国側のやらせではないのか?(朝香 豊…
  5. 安全保障

    ディズニーやアップルを名指し批判! 対中姿勢でバー司法長官!(朝香 豊)
PAGE TOP