安全保障

韓国財界が北朝鮮に激怒! 現代グループの裏金で核開発を進めながら、用済みになるとポイ捨て!(朝香 豊)

金大中大統領(当時)は北朝鮮に対して太陽政策を打ち出した。北朝鮮を暖かく援助することによって、北朝鮮が変わるのを期待する政策だ。

この時に金大中大統領にもっとも協力した財閥は、現代グループだ。

現代グループは北朝鮮の金剛山の観光開発に協力し、この観光事業を通じて多額の利益を北朝鮮側にもたらした。

さらに現代グループは、裏金として5億ドルを用意し、北朝鮮に貢いだ。

こうした資金を北朝鮮は核ミサイルの開発費用に利用した。

こういう経緯があるにも関わらず、北朝鮮の金正恩国務委員長は、金剛山観光施設から「見るだけで気分が悪くなる南側の施設を全て運び出せ」と命じた。要するに、現代グループの施設はもういらないということだ。

北朝鮮からすると、核ミサイル開発に成功した現在では、現代グループはすでに用済みのようだ。

あまりの非礼ぶりに、現代グループだけでなく、韓国の財界はカンカンに怒っている。

だが、文在寅政権は北朝鮮には何も言えない政治を続けている。

韓国の矛盾は拡大している。

文在寅派と反文在寅派との対立は、さらに先鋭化していくのだろう。

これのネタ元の朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/23/2019102380263_2.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 安全保障

    TikTok、アメリカでも禁止へ! 事業売却か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    リトアニアが中国との経済協力枠組みから離脱! EU対中国を象徴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リト…

  3. 安全保障

    GoogleはAI開発で中国と共同研究! 軍事部門も手がけている! (朝香 豊)

    Googleは今なお、中国のAI開発に積極的に協力している。…

  4. 安全保障

    バイデン政権が打ち出した総額2兆ドル(220兆円)の大型投資! 日本も見習え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    昭和天皇が燃やされる映像作品はヘイトではない=東大特任助教! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    「すべての命が大切」と言ったら、BLM支持者に射殺! ほぼ沈黙のマスコミ!(朝香…
  3. 道理

    ウォームビア夫妻が執念の北朝鮮への報復! 全世界の隠し資産を探求!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    アメリカの脅威はロシアで、中国ではない! バイデンが断言!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国の監視カメラ企業など8社をトランプ政権はブラックリストに掲載!(朝香豊)
PAGE TOP