安全保障

愛媛銀行経由で5億円超、埼玉県信用組合経由で19億円のマネロン発覚! (朝香 豊)

愛媛銀行大阪支店に口座を持つ男性が、同行の石井支店の窓口を利用して、5億5000万円超の送金を、香港の恒生銀行のとある企業の口座に対して行った。

この男性が愛媛銀行での取引が長かったことから、愛媛銀行ではこの送金にゴーサインを出していた。

みずほ銀行も愛媛銀行の送金要請に疑いを持たず、送金を行ってしまった。

後日にこの送金がおかしいのではないかということで、送金した男性の会社を訪ねてみると、すでにもぬけの殻になっていて、この男との連絡もつかなくなっていた。

送金先企業を調べてみると、その企業の役員の中に国連安全保障理事会の制裁委員会が指定した制裁対象者が入っていることが判明した。

さらにその企業は中国・黒龍江省のある商社と取引関係にあり、この商社が北朝鮮との密貿易に関わっていることも明らかとなった。

この件が明るみに出てから、多額の入出金が突然行われるようなことが起こっていないかについて、金融庁は銀行各行に報告を求めた。

その結果として、埼玉県信用組合において19億円にのぼる海外への不正送金と思われる送金が確認された。

世界的なマネーロンダリングに関する監視機関である「金融活動作業部会」が、10月28日から日本を審査対象として調査を始めている。

前回の調査では、日本は「マネーロンダリングに寛容な国」として「要注意国」の烙印を押されていた。

安倍政権の頑張りで、国内の根強い反対を押し切って改正テロ資金提供処罰法などを成立させたことで、「要注意国」からは外れたものの、その法律のもとで十分な運用ができているかどうかを、厳しく審査している。

日本のマネーロンダリング対策はまだまだ甘く、北朝鮮やイランなどの経済制裁対象国への送金が、十分には止まっていないのが実際だ。

我が国がこのような体たらくでは、他国のあり方にあれこれ言える資格はないのかもしれない。

そういう反省が我々には必要ではないか。

なお、この件は文藝春秋12月号に、より詳しく説明されている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元の文藝春秋の記事https://bungeishunju.com/n/n29a63d0aea35

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    「アビガン」承認で、新型コロナウイルスは解決へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

  2. 安全保障

    米国防長官、北朝鮮に「勝つ準備」を確認する必要を強調!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 安全保障

    「緊急事態宣言」法が成立! だが、中身は全く不十分! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    台湾で中国からの干渉を防ぐ「反浸透法」成立! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  5. 安全保障

    おっとビックリ! 尖閣列島に米軍基地構想!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!マッ…

  6. 安全保障

    米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)

    米司法省は、中国政府に米国家機密情報を渡した疑いで、中国出身で…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米内務省、中国製ドローン800機を使用停止! 調査開始へ! (朝香 豊)
  2. 経済

    韓国の建設会社の28%が利払い不能状態に!(朝香 豊)
  3. 経済

    北朝鮮の深刻な経済を、金正恩委員長が認める!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国軍と関わる企業リストの作成を、超党派の米議員が要請! アメリカは強い! (朝…
  5. 中国

    武漢発新型肺炎の感染者はすでに10万人〜20万人か?(朝香 豊)
PAGE TOP