経済

国土強靱化の予算執行は5割にとどまる! 弱体化した建設業!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

防災・減災のために2018~20年度に特別枠を設けた「国土強靱化3カ年緊急対策」の予算の執行が進んでいない。

19年度の予算で組まれた事業については、年度末に当たる20年3月末時点で執行率は53.6%にとどまっている。

つまり半分しか行われていないことになる。

これは長らく公共投資を抑制してきたために、建設業の人手不足が深刻で、仕事があっても引き受けられる業者が不足しているためである。

長期にわたる「公共投資いじめ」が続いてきたことが建設業を大きく弱体化させ、必要な建設事業を消化する力を失わせた。

マスコミの罪は大きい。

また不必要に高学歴化を推し進めたことにも原因はあるだろう。

今や大学進学率は58.1%、専門学校進学率は23.8%で、進学率は80%を超える。

こうした進学を行った人たちが、肉体労働を蔑む意識を持たないとしても、自分が肉体労働をする側に回ることはたいてい意識することはないからである。

一定以上の学力がないと、高校の卒業はできても、大学の進学はできないというような制度も作るべきではないだろうか。

無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65170040Z11C20A0EE8000/
幻冬舎のページ(建設業)
https://ggo.ismcdn.jp/mwimgs/2/6/-/img_268d564694178078f1207a3278ced33d831337.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. Featured Video Play Icon

    経済

    中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性も!

    中国では今年上半期(1月〜6月)に不動産会社271社が破産宣告…

  2. 安全保障

    一帯一路の鉄道プロジェクトの詳細を機密扱いに! ハンガリー議会!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  3. 経済

    中国、GDP成長率6%目標を事実上取り下げる! 景気減速はごまかせない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 経済

    ソフトバンクG、ピンチ! 三菱も三井住友も融資に応じない見通し! (朝香 豊)

    ウィーワーク救済のために、ソフトバンクグループはみずほ銀行・三…

  5. 経済

    誤解の大きいRCEP! まずは事実確認から!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!RC…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    セクハラでバイデン氏告発の女性! うそ発見器にかかってもいい!(朝香 豊)
  2. 道理

    ウォームビア夫妻が執念の北朝鮮への報復! 全世界の隠し資産を探求!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    バイデン一家への外国からの資金は14年前から! 迂回手段はヘッジファンド!(朝香…
  4. 韓国・北朝鮮

    親北派の韓国の米大使公邸乱入事件で、警官の懲戒処分なし!(朝香 豊)
  5. 経済

    外出規制にさらなる強化! これって本当に正しいのか?(朝香 豊)
PAGE TOP