経済

万国郵便連合からのアメリカの脱退は寸前で回避! (朝香 豊)

小型国際郵便の料金の設定の仕方がおかしいとし、万国郵便連合からの脱退を進めていたアメリカが、土壇場になって脱退を回避した。

先進国からの郵便料金には上乗せ料金があり、それを発展途上国からの荷物に対する補助金に充てられていることを問題視していた。

確かにアマゾンとかの商品には、中国から発送されるもので、配送料金が60円なんてものもよく見かける。

調べてみたら、中国から日本に送る場合、航空便でも20gまでなら5元(約75円)、50gまでなら8元(約120円)と、国内から国内へ送るより安いんじゃないかという料金になっていることがわかった。

これは日本国内での配達に関して、日本郵便は無料か持ち出しで配達をしていると考えないと辻褄が合わない。

アメリカが土壇場で万国郵便連合からの脱退を取りやめたのは、国外から到着する郵便を国内で配達する際の料金を、2021年から各国が独自に設定できることになったからだ。

これにより、国際郵便料金は大幅に引き上げられることになるだろうが、国内輸送よりも中国からの輸送の方が安いという不正常な状態は解消されることになる。

トランプ政権は中国にとって有利なシステムを着実に変えつつある。

これに関連する産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/190926/ecn1909260020-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  4. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  5. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    テスラが本社移転を示唆! コロナで工場再開できず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 経済

    巧妙化する麻薬の密輸! 瀬取り方式の進化系も登場! (朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!麻薬の…

  3. 外交

    北朝鮮の密漁に対する日露の落差に愕然! ロシアは一度に161人を拘束・連行!(朝香 豊)

    ロシアは日本海で密漁を行っていた北朝鮮船13隻を、巡視船や航空…

  4. 経済

    6Gの開発支援の基金は、たったの1100億円? 大丈夫か、日本!(朝香 豊)

    次世代通信規格の6Gの技術開発を支援するために新たに設ける基金…

  5. 経済

    出生率が0.92まで低下! 大丈夫か、韓国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  6. 安全保障

    存在感が増す台湾! 新型コロナウイルス対策で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    8月の訪日韓国人客が昨年比48%減と、朝日新聞が大々的に取り上げる! (朝香 豊…
  2. 安全保障

    TikTokがiPhoneのデータ取得! 直したはずが直っていない!(朝香 豊)…
  3. 人権・民主主義

    英国香港総領事館職員の拘束・拷問で、英外相が中国に抗議! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    中共は明天集団を接収! 中国・香港は投資できる場所ではなくなった!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    北朝鮮のミサイル精度の向上の影に韓国! 軍事技術ダダ漏れ!(朝香 豊)
PAGE TOP