経済

万国郵便連合からのアメリカの脱退は寸前で回避! (朝香 豊)

小型国際郵便の料金の設定の仕方がおかしいとし、万国郵便連合からの脱退を進めていたアメリカが、土壇場になって脱退を回避した。

先進国からの郵便料金には上乗せ料金があり、それを発展途上国からの荷物に対する補助金に充てられていることを問題視していた。

確かにアマゾンとかの商品には、中国から発送されるもので、配送料金が60円なんてものもよく見かける。

調べてみたら、中国から日本に送る場合、航空便でも20gまでなら5元(約75円)、50gまでなら8元(約120円)と、国内から国内へ送るより安いんじゃないかという料金になっていることがわかった。

これは日本国内での配達に関して、日本郵便は無料か持ち出しで配達をしていると考えないと辻褄が合わない。

アメリカが土壇場で万国郵便連合からの脱退を取りやめたのは、国外から到着する郵便を国内で配達する際の料金を、2021年から各国が独自に設定できることになったからだ。

これにより、国際郵便料金は大幅に引き上げられることになるだろうが、国内輸送よりも中国からの輸送の方が安いという不正常な状態は解消されることになる。

トランプ政権は中国にとって有利なシステムを着実に変えつつある。

これに関連する産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/190926/ecn1909260020-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  2. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  3. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム

関連記事

  1. 経済

    インテルが韓国などの半導体メーカーを駆逐するか? (朝香 豊)

    インテルは、一旦手放したメモリー開発を再び始め、新たにDCPM…

  2. 経済

    蘇寧易購も国有化! 中国で進む毛沢東回帰路線!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 経済

    中国の1〜2月の輸出は、前年比17%減! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 経済

    中国企業の米市場上場禁止へ! 上院で法案全会一致で可決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「中…

  5. 経済

    ファーウェイに対する中国政府からの補助金は8兆円超かも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国の配車サービスのDiDiに中国政府が圧力! 上場したてのアメリカの投資家に大…
  2. 人権・民主主義

    ウイグル政策の継続を、中国政府が明言! 形は変わるかも?(朝香 豊)
  3. 経済

    EUはブレグジットで不要なイギリスいじめをしている場合ではない!
  4. 中国

    中国全土からの邦人の帰国を検討しよう!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    タッカー・カールソンがNSAに監視されている! 自由を奪おうとする勢力に警戒せよ…
PAGE TOP