経済

万国郵便連合からのアメリカの脱退は寸前で回避! (朝香 豊)

小型国際郵便の料金の設定の仕方がおかしいとし、万国郵便連合からの脱退を進めていたアメリカが、土壇場になって脱退を回避した。

先進国からの郵便料金には上乗せ料金があり、それを発展途上国からの荷物に対する補助金に充てられていることを問題視していた。

確かにアマゾンとかの商品には、中国から発送されるもので、配送料金が60円なんてものもよく見かける。

調べてみたら、中国から日本に送る場合、航空便でも20gまでなら5元(約75円)、50gまでなら8元(約120円)と、国内から国内へ送るより安いんじゃないかという料金になっていることがわかった。

これは日本国内での配達に関して、日本郵便は無料か持ち出しで配達をしていると考えないと辻褄が合わない。

アメリカが土壇場で万国郵便連合からの脱退を取りやめたのは、国外から到着する郵便を国内で配達する際の料金を、2021年から各国が独自に設定できることになったからだ。

これにより、国際郵便料金は大幅に引き上げられることになるだろうが、国内輸送よりも中国からの輸送の方が安いという不正常な状態は解消されることになる。

トランプ政権は中国にとって有利なシステムを着実に変えつつある。

これに関連する産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/190926/ecn1909260020-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  2. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    新型コロナ対策で、きめ細かいイギリスの処置! 日本も見習え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  2. 経済

    脱炭素化について真剣に考えよう!(松尾 利昭)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  3. 経済

    中国の賃金未払い問題が地方政府レベルでも広がる! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 外交

    トランプ大統領、対中融和姿勢から一転強硬姿勢へ! (朝香 豊)

    強硬派のボルトン大統領補佐官解任後に融和姿勢を見せていたトラン…

  5. 経済

    ふざけた月例経済報告! 全く信用ならない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 安全保障

    「クリーン・ネットワーク」で中国排除! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)
  2. 経済

    景気悪化を認めない財務省! 日本経済を殺す気か!(朝香 豊)
  3. 中国

    武漢の葬儀場に骨壷引き取りの長蛇の列! ここから推定される本当の死者数は?(朝香…
  4. 経済

    中国の配車サービスのDiDiに中国政府が圧力! 上場したてのアメリカの投資家に大…
  5. 人権・民主主義

    想像を絶するモスクの大量破壊! 新疆ウイグル自治区!(朝香 豊)
PAGE TOP