安全保障

リトアニアが中国製スマホの安全性を警告! ドイツが追随か?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

リトアニア国防省が中国製スマホの安全性に警告を発し、中国製スマホの不買と購入済み製品の廃棄を公共機関や消費者に呼びかけた。「自由チベット」「独立台湾永遠なれ」「民主運動」などの用語が検閲対象となっており、ダウンロードしようとするコンテンツにこうした用語が含まれている場合にはダウンロードが妨げられるようになっているという。

暗号化された閲覧履歴データが、別の国にあるサーバーに送信されたことも確認したという。

EU地域で流通する中国製スマホの場合にはこうした機能は止められているが、理論上はいつでも遠隔作動によって変更できると、リトアニア国防省の国家サイバーセキュリティセンターは指摘している。

なお、台湾政府が「台湾」の名前の付く「台湾代表事務所」という外交施設をリトアニアに開設するのをリトアニア政府は許可した。これに中国が噛みつき、駐中国リトアニア大使を中国から引き上げることを要求した。さらに中国は駐リトアニア大使をリトアニアから引き上げるような真似も行なった。さらに中国はリトアニアとの間での直接の鉄道輸送を停止するなど、対リトアニア貿易にも様々な嫌がらせを行なっている。

リトアニア国防省の報告を受けて、ドイツも中国製のスマートフォンについて、安全性の調査を開始した。ドイツがリトアニアに追随する流れが生まれれば、流れは一気に変わる。ドイツ政府が公明正大な調査を行うことを期待する。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

jp.reuters.comの記事
https://jp.reuters.com/article/lithuania-china-xiaomi-idCNL8N2QQ37Q
www.dw.comの記事
https://www.dw.com/en/lithuania-cybersecurity-agency-warns-against-chinese-made-phones/a-59266470
min.newsの記事
https://min.news/en/tech/ee602b622b410947d252a8f712b1c215.html
中国製スマホの画像
https://p-dress.jp/uploads/article/image/7564/shutterstock_749038366.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  2. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  3. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  4. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    尖閣周辺で活発化する中国の動き! パワーバランスが崩れてきた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!現在…

  2. 安全保障

    中国政府、湖北省出身者にチャーター帰国便を準備!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    中国がフランスを貶めるコラムを掲載! フランスが大反発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!在仏…

  4. Featured Video Play Icon

    経済

    中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性も!

    中国では今年上半期(1月〜6月)に不動産会社271社が破産宣告…

  5. 安全保障

    中国共産党を国際犯罪組織に指定せよ! 米議会に法案提出!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    ソフトバンクに打撃! AI技術の米国から中国への持ち出しはダメ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ソフ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    習近平国家主席の国賓来日予定に変更なし! 菅官房長官!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    米中の狭間で股裂きの韓国外交! 西側への裏切りは明確に!(朝香 豊)
  3. 経済

    出生率が0.92まで低下! 大丈夫か、韓国!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    「価値観の多様化」の矛盾! 特定の価値観の排除!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    蘋果日報に対する締め付けに香港市民が意地の抵抗! 英米は非難! だが日本は沈黙……
PAGE TOP