1. 人権・民主主義

    情報公開のあり方を、抜本的に変えよう! 武漢肺炎で台湾に学べ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回の武漢発の新型肺炎をめぐる日本政府の対応に、不安を感じる人は多いだろうと感じる。こういう中で、日本政府とはかなり対照的な対応をしているのが、台湾政府だ。台湾政府の各担当部署は連日記者会見を開き、新型肺炎に関する細かい情報を発表し続けている。産経新聞によれば、その中には、台湾に滞在してい…

  2. 中国

    中国全土からの邦人の帰国を検討しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢発の新型肺炎は、中国政府の対応が後手に回り、中国全土に拡散してしまった。北京市、天…

  3. 安全保障

    台湾、武漢のある湖北省からの団体客ゼロに! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾政府は、武漢を含む湖北省からの団体客が27日までに全て台湾を離れたことを発表した。…

  4. 安全保障

    世界的なパンデミックの可能性! ハーバード大教授が警告!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!伝染病の感染力を見る指標に「基本再生産数」(R0)というのがあるそうだ。これは1人の患…

  5. 安全保障

    スクープ! ウクライナ機の撃墜を、イランのトップはやはり最初から知っていた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ニューヨークタイムズのスクープだ。ウクライナ機の撃墜について、イラン政府は3日間の間は…

  6. 中国

    新型肺炎治療に抗HIV薬が有効か! 試用始まる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢発の新型肺炎治療に、抗HIV薬が有効ではないかという話が出てきたので、紹介する。武…

  7. 人権・民主主義

    総理、新型肺炎で現地の日本人希望者を全員帰国させる方針!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国の武漢発の新型肺炎に関して、安倍首相は26日午後6時すぎ、現地に滞在する日本人で希望する人…

  8. 中国

    症状が出ていない感染者からもウイルスはうつる! 新型肺炎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港大学の微生物学の袁國勇教授らが医学雑誌ランセット(Lancet)に発表した最新の論文には、…

  9. 人権・民主主義

    習近平国家首席の国賓待遇来日批判、野党にも広がる! 頑張ろう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国民民主党の玉木雄一郎代表は、衆院本会議での代表質問で、中国公船による領海侵入や新疆ウイグル自…

  10. 人権・民主主義

    ロシアも武漢からの国民の退避を中国政府と相談! 日本はまだ?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!在中国ロシア大使館の広報担当者は、新型コロナウイルスによる肺炎により封鎖された武漢のある湖北省…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    米大学のオーケストラの入国で、中国は韓国人団員のみ排除!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    米国務省の高官4人が続々韓国入り! 文政権に厳しい要求を突きつける!(朝香 豊)…
  3. Huawei のロゴ

    安全保障

    アメリカがファーウェイ製5G機器使うなら、同盟国でも制裁を検討! (朝香 豊)
  4. 道理

    英軍ラグビーチームが靖国を訪問したことに関する韓国の報道は実はフェイクではない!…
  5. 人権・民主主義

    上海で「打倒腐敗!」を叫ぶデモ発生! 香港の影響大! 動画あり!(朝香 豊)
PAGE TOP