1. 安全保障

    中国共産党がさらに強力なウイルスを放出する可能性! アメリカ亡命の大富豪の郭文貴氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカに亡命した中国の大富豪の郭文貴氏が、とてつもない発言を行っている。以下はその発言内容である。----------------------------------中国共産党は今年の夏から秋にかけてさらに強力なウイルスを西側諸国に放出する可能性がある。西側諸国がウイルスに関する真実、すなわちウイル…

  2. 安全保障

    送電設備のトラブルで山手線が完全停止 ! 危機管理意識の大転換を求める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!6月20日午後5時35分頃、東京都渋谷区のJR東日本の変電所で送電設備にトラブルが発生し、山手…

  3. 安全保障

    FBIによる16000名のアメリカ国民に対する違法なスパイ行為に関する記録公表をNSAが認める! ア…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカの国家安全保障局(NSA)は、FBIが行っている1万6000人のアメリカ国民に対する違…

  4. 人権・民主主義

    「議事堂襲撃事件」にFBIが関与か? タッカー・カールソンが報道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フォックスニュースのタッカー・カールソンは「リボルバー・ニュース」の調査報道をもとに、1月6日…

  5. 人権・民主主義

    蘋果日報に対する締め付けに香港市民が意地の抵抗! 英米は非難! だが日本は沈黙…(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!6月17日に、香港警察は「国家安全維持法」に違反したとして、中国当局に批判的な新聞である蘋果日…

  6. 安全保障

    バイデンの対中投資禁止は食わせもの! 実質は制裁の骨抜き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカのバイデン政権が対中投資の禁止企業を59社に拡大したことが6月3日に報じられた。トラン…

  7. 安全保障

    健全なオーストラリア国民の対中意識! 日本政府はここから学べ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オーストラリアでは国民の多くが経済的に中国に依存しすぎていると考えており、モリソン政権の対中強…

  8. 安全保障

    進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!少し意外な情報に接すると、そこに真実性を感じやすいという性質が人間にはあるのではないかと、私は…

  9. 安全保障

    米製の遺伝子機器がウイグルに持ち込まれている! コンプライアンスが成り立たない中国相手の商売はもう認…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ウイグル人の監視・統制を強化するため中国が遺伝子情報を収集していることは人権団体などがこれまで…

  10. 安全保障

    モンテネグロにも債務の罠が! 反中同盟への流れは生じるか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!旧ユーゴスラビアに位置する、バルカン半島の小国モンテネグロのGDP(国内総生産)はわずかに49…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ドレスデン市は非常事態宣言! 反イスラム運動「PEGIDA」の活動が活発化で!(…
  2. 人権・民主主義

    脱北女性が韓国当局者に強姦されている!(朝香 豊)
  3. 中国

    武漢の新型肺炎は報道より遥かに深刻か! 現地の声!(朝香 豊)
  4. 経済

    韓国の消費者金融業の破綻が相次ぐ! ヤミ金に走るしかなくなるか? (朝香 豊)
  5. 安全保障

    ツイッターの闇を暴くきっかけに! ビットコイン詐欺事件!(朝香 豊)
PAGE TOP