人権・民主主義

州兵の扱いにへ抗議! フロリダに続き、テキサスとニューハンプシャーも!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

5000人の州兵が凍えるような駐車場で過ごさねばならなくなったのは、バイデンの大統領の就任式が終わった後に議事堂の警備にはもう必要ないと突然言われて、駐車場に追いやられていったことがわかった。

駐車場にはトイレは1つしかなく、電源も1箇所しかなかった。インターネットへの接続もできなかった。

州兵に対するあまりにひどい処置に激怒したのは、フロリダ州のデサンティス知事だけではなかった。

テキサス州のアボット知事も、ニューハンプシャー州のスヌヌ知事も、それぞれの州の州兵の帰還を命じた。

さすがにこのあまりにひどい処置には、共和党側からだけでなく、民主党側からも批判が起こっていたようだ。

ただし、議事堂警察のトップであるピットマン氏は、州兵を議事堂の警備から外した事実はないとし、サーグッド・マーシャル記念法務ビルの管理部から州兵にはこの施設の利用を申し出ていたと述べた。

これに対して州兵側は、確かに一時的に暖も取れるサーグッド・マーシャル記念法務ビルに移されたのは認めながらも、それはあくまでも一時的な処置に過ぎなかったと反論している。

議事堂警察の言い分は分が悪いように感じるのは私だけだろうか。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.theepochtimes.comの記事
https://www.theepochtimes.com/3-governors-order-their-troops-back-from-dc_3667497.html
https://www.theepochtimes.com/us-capitol-police-denies-relocating-national-guard-troops-from-capitol-to-garage_3667809.html
州兵の画像
https://img.theepochtimes.com/assets/uploads/2021/01/22/National-Guardsmen-700×420.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国銀行のまとめた報告書が執筆者に無断で改竄された!(朝香 豊)

    韓国の中央銀行である韓国銀行は昨年、最低賃金の影響に関する報告…

  2. 人権・民主主義

    ベトナム戦争時の民間人虐殺に関する調査を、韓国政府は拒否!(朝香 豊)

    ベトナム戦争の時に韓国軍が民間人虐殺を行ったとされる問題では、…

  3. 人権・民主主義

    香港デモ隊が「香港臨時政府」樹立を宣言? 中国側のやらせではないのか?(朝香 豊)

    香港デモ隊が「香港臨時政府」樹立を宣言したという話が飛び交って…

  4. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行❗このこ…

  5. 人権・民主主義

    サヨク涙目! 毎日新聞の世論調査でも安倍内閣の支持率は急上昇! (朝香 豊)

    毎日新聞が行なった全国世論調査の結果、安倍内閣の支持率は前回の…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    労働者の安全のために、食肉生産をとめるべきか? トランプ大統領は生産を命令!(朝…
  2. 道理

    経産省、韓国の「遺憾の意」を完全否定!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    地方政府の中国との契約は無効! オーストラリアの外交方針と一致しないなら!(朝香…
  4. 人権・民主主義

    香港に呼び鈴を送った人が逮捕! 浮き彫りになる中国の異様さ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    ラトクリフ報告がようやく出る! 遅すぎ!(朝香 豊)
PAGE TOP