安全保障

韓国の国家安保室長が「開いた口が塞がらないうそ」をついていると、米軍事専門家が指摘!(朝香 豊)

韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長は「北朝鮮が移動式発射台で大陸間弾道ミサイルを発射するのは困難」と主張した。

これに対して米ミドルベリー国際問題研究所のジェフリー・ルイス上級研究員は、「これほど完璧なたわ言を口にしたとは信じられない」と、コメントした。

米国科学者連盟のシニアフェローのアンキット・パンダ氏も「韓国の国家安保室長が『開いた口がふさがらないほどの大うそ』をついた」と批判した。

こうした専門家が相次いで「たわごと」だの「大うそ」だのと厳しく批判しているのは、北朝鮮が移動式発射台を作ったのは、先代の金正日時代のことだからだ。つまり、ずっと前から行われていることでしかないからだ。

北朝鮮の脅威を実際よりも小さく見せるために、ここまでのうそをつくのかと、こうしたアメリカの軍事専門家が呆れているわけだ。

しかし、こうしたうそなどを指摘したとしても、文在寅政権の日韓GSOMIAに対する態度は変わることはないようだ。

訪韓しているスティルウェル米国務次官補は、韓国の金鉉宗国家安保室第2次長と会談したが、韓国側は「GSOMIA終了決定に対する我々の見解は同じだ」との姿勢を崩さなかった。

これの元ネタとなる朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/07/2019110780027.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  4. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 安全保障

    政府は真剣に電源構成を検討せよ!(松尾 利昭)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  2. 安全保障

    進むコロナの弱毒化! イタリアを代表する医師も言明!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 安全保障

    日本学術会議6人除外に警察出身の杉田官房副長官が関与? 公安上の問題か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「日…

  4. 安全保障

    ファーウェイ、中国当局に協力と、独紙報道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

  5. 安全保障

    中国は1月上旬に「人→人感染」を知っていた! 対外的には否定の二枚舌!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    習近平が本気でブロックチェーンとデジタル人民元に取り組む方針を表明! (朝香 豊)

    習近平は中国共産党中央委員会のある会議で、「ブロックチェーンを…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    マレーシアのマハティール首相、香港行政長官に辞任を促す!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. 安全保障

    台湾、中国向け団体旅行を全面中止へ! 日本も見習え!(朝香 豊)
  5. 未分類

    検察庁法改正案への絶対反対は意味不明! 勝手な思い込みで内閣攻撃してないか?(朝…
PAGE TOP