安全保障

韓国の国家安保室長が「開いた口が塞がらないうそ」をついていると、米軍事専門家が指摘!(朝香 豊)

韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長は「北朝鮮が移動式発射台で大陸間弾道ミサイルを発射するのは困難」と主張した。

これに対して米ミドルベリー国際問題研究所のジェフリー・ルイス上級研究員は、「これほど完璧なたわ言を口にしたとは信じられない」と、コメントした。

米国科学者連盟のシニアフェローのアンキット・パンダ氏も「韓国の国家安保室長が『開いた口がふさがらないほどの大うそ』をついた」と批判した。

こうした専門家が相次いで「たわごと」だの「大うそ」だのと厳しく批判しているのは、北朝鮮が移動式発射台を作ったのは、先代の金正日時代のことだからだ。つまり、ずっと前から行われていることでしかないからだ。

北朝鮮の脅威を実際よりも小さく見せるために、ここまでのうそをつくのかと、こうしたアメリカの軍事専門家が呆れているわけだ。

しかし、こうしたうそなどを指摘したとしても、文在寅政権の日韓GSOMIAに対する態度は変わることはないようだ。

訪韓しているスティルウェル米国務次官補は、韓国の金鉉宗国家安保室第2次長と会談したが、韓国側は「GSOMIA終了決定に対する我々の見解は同じだ」との姿勢を崩さなかった。

これの元ネタとなる朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/07/2019110780027.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

関連記事

  1. 安全保障

    中国のスパイが豪州に亡命希望! 香港と台湾の工作情報を豪政府に提出!(朝香 豊)

    中国のスパイ活動に従事してきた男性が、オーストラリアへの亡命を…

  2. 安全保障

    フィリピンの電力網はいつでも中国が遮断可能と、内部報告書!(朝香 豊)

    フィリピンの議員向けの内部報告書に、同国の電力供給網は中国政府…

  3. 安全保障

    沖縄タイムスが軍隊廃止のコスタリカを絶賛! 歴史的背景を無視!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!常備…

  4. 安全保障

    国防権限法案2020について、米上下両院が合意!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    民主党バイデン、中国疑惑隠しに動く!(朝香 豊)

    アメリカ大統領選で民主党最有力候補とされるジョー・バイデン氏。…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国が良心の囚人から臓器を強制摘出しているとの調査結果を、英国の独立民衆法廷は国…
  2. 道理

    尖閣周辺に中国船、16日連続! 日中首脳会談を受けて変化なし!(朝香 豊)
  3. 外交

    ファーウェイ孟晩舟被告の裁判で、テレビに映ったメッセージボードはヤラセだった!(…
  4. 経済

    ドイツ製造業の見通しが暗い 世界的な経済の変調が影響している
  5. Featured Video Play Icon

    道理

    やっちまった〜! 原田環境相の「処理水の海洋放出しかない」発言を、小泉新環境相が…
PAGE TOP