安全保障

韓国の国家安保室長が「開いた口が塞がらないうそ」をついていると、米軍事専門家が指摘!(朝香 豊)

韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長は「北朝鮮が移動式発射台で大陸間弾道ミサイルを発射するのは困難」と主張した。

これに対して米ミドルベリー国際問題研究所のジェフリー・ルイス上級研究員は、「これほど完璧なたわ言を口にしたとは信じられない」と、コメントした。

米国科学者連盟のシニアフェローのアンキット・パンダ氏も「韓国の国家安保室長が『開いた口がふさがらないほどの大うそ』をついた」と批判した。

こうした専門家が相次いで「たわごと」だの「大うそ」だのと厳しく批判しているのは、北朝鮮が移動式発射台を作ったのは、先代の金正日時代のことだからだ。つまり、ずっと前から行われていることでしかないからだ。

北朝鮮の脅威を実際よりも小さく見せるために、ここまでのうそをつくのかと、こうしたアメリカの軍事専門家が呆れているわけだ。

しかし、こうしたうそなどを指摘したとしても、文在寅政権の日韓GSOMIAに対する態度は変わることはないようだ。

訪韓しているスティルウェル米国務次官補は、韓国の金鉉宗国家安保室第2次長と会談したが、韓国側は「GSOMIA終了決定に対する我々の見解は同じだ」との姿勢を崩さなかった。

これの元ネタとなる朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/07/2019110780027.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  3. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  4. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 安全保障

    アメリカは「戦時国債」発行か? アメリカの覚悟に日本も見習え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    NATO、中国の軍事拡大を注意深く監視へ! 宇宙も作戦領域に入れる! (朝香 豊)

    NATOは、ブリュッセルで外相理事会を開催し、中国の軍事拡大を…

  3. 安全保障

    新興国・発展途上国支援を、今こそ国策として追求しよう! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)

    アメリカ政府は米国の制裁を逃れられるブロックチェーン技術を北朝…

  5. 安全保障

    自衛隊の派遣を前向きに進めよ! アフガニスタン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アフ…

  6. 安全保障

    量子コンピュータでも読み解けない電子カルテ保管、日本で実験成功! 世界初!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!東日本…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    接待は東北新社だけではない! 足立議員が指摘!(朝香 豊)
  2. 未分類

    高橋洋一氏の「数字を読めない「文系バカ」が日本をダメにする」! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    新型コロナウイルスの対応を抜本的に変えよ! 日本政府!(朝香 豊)
  4. 中国

    武漢発の新型肺炎、真の感染源は海鮮市場ではなかった?? (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    ナイジェリアの法律家連合も中国を提訴! 200兆円を要求! (朝香 豊)
PAGE TOP