安全保障

台湾で新型肺炎で特別法制定! 日本も見習え!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾では、新型コロナウイルスの感染拡大の防止などについて定めた特別法が成立した。

この法律により、「防疫隔離休暇」が明文化され、従業員が隔離や防疫措置を受けることになった場合、雇用主は同休暇を与えることが義務付けられる。

隔離や検疫の対象者に付き添う人も休暇の取得が可能となり、補償金の申請も認められた。

新型肺炎の治療に従事した医療関係者への補償も行う。

マスクなどの防疫物資の値段のつり上げや不当な備蓄には、5年以下の懲役に加え、最高で500万台湾元(約1820万円)の罰金が科されることがある。

デマの拡散も3年以下の懲役か300万元(約1000万円)以下の罰金との併科と定められ、厳罰化された。

隔離や検疫措置を受けている間の違反にも、最高で100万元(約360万円)の過料を科し、違反者の個人情報の公開も認める。

感染拡大により打撃を受けた産業を救済するため、600億元(約2200億円)を上限とする特別予算の編成についても承認された。

日本でもこういう具体的な政策ができないものだろうか。

新型コロナウイルスについては、日本と台湾の手の打ち方の落差の大きさに、いつも嘆息が漏れる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のフォーカス台湾の記事
http://japan.cna.com.tw/news/apol/202002260004.aspx
ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/200225/wor2002250031-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国共産党のネット検閲システムを破壊する計画 !? トランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ホワ…

  2. 安全保障

    米国務省の高官4人が続々韓国入り! 文政権に厳しい要求を突きつける!(朝香 豊)

    米国務省のクラック次官、スティルウェル次官補、ナッパー副次官補…

  3. 安全保障

    「北ミサイルは韓国への挑発ではない」 韓国国防相が発言! (朝香 豊)

    韓国と北朝鮮は1年前に両国の緊張緩和を進めるために「9・19軍…

  4. 安全保障

    北朝鮮で、新型コロナウイルスで死者が出たとの情報!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

  5. 人権・民主主義

    不正選挙に使われたUSBが紛失状態! ペンシルバニア州公聴会!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ペン…

  6. 安全保障

    アップルに入り込んでいた中国人スパイ、ミサイルの機密書類も所持発覚!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!アップ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    日本とEUが中国の一帯一路構想に対抗する新協定を締結! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    中国の影響力工作に警告! エストニア!(朝香 豊)
  3. 道理

    22歳幼稚園教諭が同居の祖母を殺害! 介護疲れの悲劇!(朝香 豊)
  4. 道理

    ローマで中国国歌が流れる! 「中国ありがとう!」って、気持ち悪くないか?(朝香 …
  5. 未分類

    アフリカでも中国離反の動きが! 追い詰められる中国!(朝香 豊)
PAGE TOP