安全保障

台湾で新型肺炎で特別法制定! 日本も見習え!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾では、新型コロナウイルスの感染拡大の防止などについて定めた特別法が成立した。

この法律により、「防疫隔離休暇」が明文化され、従業員が隔離や防疫措置を受けることになった場合、雇用主は同休暇を与えることが義務付けられる。

隔離や検疫の対象者に付き添う人も休暇の取得が可能となり、補償金の申請も認められた。

新型肺炎の治療に従事した医療関係者への補償も行う。

マスクなどの防疫物資の値段のつり上げや不当な備蓄には、5年以下の懲役に加え、最高で500万台湾元(約1820万円)の罰金が科されることがある。

デマの拡散も3年以下の懲役か300万元(約1000万円)以下の罰金との併科と定められ、厳罰化された。

隔離や検疫措置を受けている間の違反にも、最高で100万元(約360万円)の過料を科し、違反者の個人情報の公開も認める。

感染拡大により打撃を受けた産業を救済するため、600億元(約2200億円)を上限とする特別予算の編成についても承認された。

日本でもこういう具体的な政策ができないものだろうか。

新型コロナウイルスについては、日本と台湾の手の打ち方の落差の大きさに、いつも嘆息が漏れる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のフォーカス台湾の記事
http://japan.cna.com.tw/news/apol/202002260004.aspx
ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/200225/wor2002250031-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ベトナム戦争時の民間人虐殺に関する調査を、韓国政府は拒否!(朝香 豊)

    ベトナム戦争の時に韓国軍が民間人虐殺を行ったとされる問題では、…

  2. 安全保障

    中国各地で封鎖処置が強化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  3. 人権・民主主義

    狂気の中国! 習近平氏への「忠誠心」テストで落第点だと、記者証剥奪する! (朝香 豊)

    中国は中国メディアの記者や編集者に対して、習近平国家主席の政治…

  4. 安全保障

    中国の国内の一部で「戦時管理」実施へ! インフルと同じなわけないだろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!湖北…

  5. 人権・民主主義

    中国でスウェーデン国籍の桂民海氏に懲役10年の判決! 言論弾圧!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    香港で空気感染を疑う事態が発生! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    米政府、ファーウェイへの締め付け強化へ! 日本の政府・財界は、この動きを見逃すな…
  3. 安全保障

    5Gへのファーウェイ参入阻止に向け、米上院が英国に超党派で書簡!(朝香 豊)
  4. Huawei のロゴ

    中国

    ファーウェイ、内部告発者への報復がバレて、中国国内でも不買運動発生!(朝香 豊)…
  5. 安全保障

    クルーズ船の全員検査で意見対立! もう水際対応は限界だと認めよ!(朝香 豊)
PAGE TOP