安全保障

北方領土交渉を認めない姿勢を明白に! ロシア!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ロシア下院はロシアがロシア領として認めている土地の譲渡、特に日本の北方領土やクリミア半島の譲渡を呼び掛けた場合の制裁法案の審議に入った。

「日本との関係強化のためには、日本との領土交渉に応じるべきではないか」といった発言を行えば、それだけで罰金か懲役が科されるというものだ。

ロシアは北方領土をロシア領であることを前提としないと、日露交渉を進めない意向を明白にした。

ロシア上院国際委員会のコサチェフ委員長も、ロシアは北方領土の属性についていかなる交渉も日本とは行わないと明言している。

ザハロワ報道官は、日本はロシアの北方領土の属性を完全に認める必要があるとし、「どのような変更もなく、そればかりかどんな変更もありえない」と述べた。

先日行われたロシア憲法の修正条項には、ロシア領の譲渡禁止が入っている。

これについて、現在日本と係争中である北方領土は入らないのではないかとの声が、日本の一部の「識者」の中から出されていたが、ロシアはこれを明白に否定している。

北方領土には、今回の憲法修正によって成立した「国境の不可侵」の条項を刻み込んだ石碑も設置されている。

ロシアが北方領土に設置した石碑

単純な「話し合い」などでは取り返せないという冷厳な事実を、我々は認めるべきだろう。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のスプートニクの記事
https://jp.sputniknews.com/politics/202007157617138/
https://jp.sputniknews.com/politics/202007177619402/
スプートニク記事からの引用画像(北方領土に設置した石碑)
https://cdn1.img.jp.sputniknews.com/img/758/11/7581148_0:84:1200:722_331x0_80_0_1_2054bea060ba2d936cf568fbacb5c747.jpg
ウィキメディアからの引用画像(ザハロワ報道官)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c6/Maria_Zakharova_2017.jpg
スプートニクからの引用画像(コサチェフ委員長)
https://cdn1.img.jp.sputniknews.com/img/451/41/4514137_0:144:2865:1694_1000x541_80_0_0_6223399475dc1e8aa982a70debfe358d.jpg
未来地図からの引用画像(北方領土)
https://www.miraichizu.jp/wp-content/uploads/2019/05/北方領土問題とは?発端・歴史的観点・現在の状況を解説.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 安全保障

    アリゾナ州もドミニオンの調査へ! トランプ勝利への道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!6時…

  2. 安全保障

    ファーウェイがフランスに工場建設か! どうせならエリクソンを誘致したら?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  3. 安全保障

    フィリピンで中国軍兵士が潜伏か? 調査へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フィ…

  4. 安全保障

    中国側に行くんじゃねえぞ! 米政府が韓国を厳しく牽制!(朝香 豊)

    米国務省のクラーク次官は「関係の力は自由と法治主義の価値などを…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    「クリーン・ネットワーク」で中国排除! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    中国、「6G」の研究開発に着手! 日米連合も負けるな!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    TikTokなどの中国アプリの利用制限! 自民党が提言へ!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    「台湾と国交を!」ドイツでの請願活動に2万人超が既に署名! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    ウイグル人権法案可決に猛反発! 中国がアメリカの先住民虐殺を非難!(朝香 豊)
PAGE TOP