安全保障

ツイッターの闇を暴くきっかけに! ビットコイン詐欺事件!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ツイッターで大規模なハッキングが起こり、イーロン・マスク、ビル・ゲイツ、バラク・オバマ、カニエ・ウェストなどの有名人になりすまして、ビットコインの口座にお金を振り込ませる詐欺事件が発生した。

「今振り込んだら、振り込んだ金額の2倍にして返してやるよ。ただし30分間限定ね。」というツイートを行い、指定された口座に振り込ませるというものだ。

イーロン・マスクのツイッターのなりすまし投稿

ツイッター社の社員のアカウントが乗っ取られて、ハッカーがツイッターの内部システムへのアクセスができるようになり、そこからユーザー管理パネルに入り込んだ。

そこで様々な有名人のアカウントに入り込み、ビットコイン詐欺を働いたわけだ。

ところで、このビットコイン詐欺は思わぬ副産物も生んだ。

「ユーザー管理パネル」と思われる画像が流出し、その中には”Trends Blacklist”とか”Search Blacklist”といった表記が書かれているのである。

これらが実際には何を意味するのかはわからないが、素直に理解すれば、特定のユーザーをブラックリストに入れて、トレンド入りしないようにするとか、検索してもひっかからないようにするようにしているのではないかとの疑いが浮上したわけだ。

ツイッター社はもともとそういうことをやっているんだろうという疑いの目を向けられながら、そういう事実はないととずっと否定し続けてきた。

今回の一件は、この疑惑が実際そうだったということが暴露されたという可能性も高いわけだ。

ここは曖昧にしないで捜査を進めてもらいたいものだ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のTelecoms.comの記事
https://telecoms.com/505597/massive-twitter-hack-reveals-evidence-of-shadow-banning-tools/
同記事からの引用画像(ユーザー管理パネル)
https://telecoms.com/wp-content/blogs.dir/1/files/2020/07/vice-twitter-control-panel.jpg
Pixabayからの引用画像(ツイッター)
https://pixabay.com/ja/illustrations/スマート-フォン-twitter-586944/
The Criticからの引用画像(イーロン・マスクのなりすまし投稿)
https://standfirst-thecriticmag-production.imgix.net/uploads/2020/07/elon_musk_twitter_hacked.png?auto=compress,format&crop=faces,entropy,edges&fit=crop&w=1024&h=413

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港民主化リーダーがハンマーで頭部を殴られる!(朝香 豊)

    香港民主化運動のリーダーの岑子傑氏がハンマーで頭部を殴られ、血…

  2. 安全保障

    アメリカで検問中の警官が射殺される! BLM運動の見直しを!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オク…

  3. 道理

    「ウソも表現の自由なのか」と、河村市長! トリエンナーレで津田氏を批判!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際…

  4. 人権・民主主義

    ウクライナ疑惑で新しい動き! バイデンを潰せるか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ウク…

  5. 人権・民主主義

    武漢で医療スタッフが約500人感染! 証拠写真!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  6. 道理

    中国が拘束していた北大教授を解放! 日本国内の世論の高まりに反応か?(朝香 豊)

    中国政府に9月から拘束されていた岩谷將・北海道大学法学研究科教…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ
  2. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港の地下鉄を破壊しているのは、香港警察か? 動画あり!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    第2次朝鮮戦争の可能性高いと、ハーバード大教授が警告!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国に言論の自由を求める大きな動き発生! 習近平体制は終わるか?(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    道路陥没で落下した3人を救助せずに、セメント注入! 中国!(朝香 豊)
  5. 経済

    HSBC銀行に「国家安全法」への支持を脅す! 中国政府!(朝香 豊)
PAGE TOP