安全保障

ツイッターの闇を暴くきっかけに! ビットコイン詐欺事件!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ツイッターで大規模なハッキングが起こり、イーロン・マスク、ビル・ゲイツ、バラク・オバマ、カニエ・ウェストなどの有名人になりすまして、ビットコインの口座にお金を振り込ませる詐欺事件が発生した。

「今振り込んだら、振り込んだ金額の2倍にして返してやるよ。ただし30分間限定ね。」というツイートを行い、指定された口座に振り込ませるというものだ。

イーロン・マスクのツイッターのなりすまし投稿

ツイッター社の社員のアカウントが乗っ取られて、ハッカーがツイッターの内部システムへのアクセスができるようになり、そこからユーザー管理パネルに入り込んだ。

そこで様々な有名人のアカウントに入り込み、ビットコイン詐欺を働いたわけだ。

ところで、このビットコイン詐欺は思わぬ副産物も生んだ。

「ユーザー管理パネル」と思われる画像が流出し、その中には”Trends Blacklist”とか”Search Blacklist”といった表記が書かれているのである。

これらが実際には何を意味するのかはわからないが、素直に理解すれば、特定のユーザーをブラックリストに入れて、トレンド入りしないようにするとか、検索してもひっかからないようにするようにしているのではないかとの疑いが浮上したわけだ。

ツイッター社はもともとそういうことをやっているんだろうという疑いの目を向けられながら、そういう事実はないととずっと否定し続けてきた。

今回の一件は、この疑惑が実際そうだったということが暴露されたという可能性も高いわけだ。

ここは曖昧にしないで捜査を進めてもらいたいものだ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のTelecoms.comの記事
https://telecoms.com/505597/massive-twitter-hack-reveals-evidence-of-shadow-banning-tools/
同記事からの引用画像(ユーザー管理パネル)
https://telecoms.com/wp-content/blogs.dir/1/files/2020/07/vice-twitter-control-panel.jpg
Pixabayからの引用画像(ツイッター)
https://pixabay.com/ja/illustrations/スマート-フォン-twitter-586944/
The Criticからの引用画像(イーロン・マスクのなりすまし投稿)
https://standfirst-thecriticmag-production.imgix.net/uploads/2020/07/elon_musk_twitter_hacked.png?auto=compress,format&crop=faces,entropy,edges&fit=crop&w=1024&h=413

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  2. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 道理

    米企業開発の新型コロナ薬が「浙江省産」の「中華神薬」だって! ありえん!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 道理

    「人種差別で黒人の命が軽視されている」は本当か? 統計を見よ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ジョ…

  3. 安全保障

    WHOが新型コロナの時系列を修正! 中国政府からの報告なし! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  4. 安全保障

    BLMがノーベル平和賞にノミネート! あの運動を「平和」だとする矛盾!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

  5. 安全保障

    ウイルスは10月に武漢P4実験室から漏洩か? 携帯使用記録が示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米N…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    だんだん見えてきた不正選挙の闇! ドミニオン社の背景!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    必見! 香港警察に実弾を撃たれた若者が、一命をとりとめての記者会見!(朝香 豊)…
  3. 人権・民主主義

    韓国大統領府が家宅捜索を拒否! 検察最後の意地を力づくで潰す!(朝香 豊)
  4. 道理

    私の菅総理に対する評価! 菅総理の総裁選出馬に反対する!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    親元から引き離され、「中国化」されるウイグルの子どもたち!(朝香 豊)
PAGE TOP