道理

朝日新聞のねじ曲がった悪意! 浄化処理を行った水を「汚染水」と報じる!

原田環境相兼原子力防災担当相は10日の記者会見で、福島原発の処理水について、「安全性科学性からすれば、これはどうもね、大丈夫なんだ」、「思い切って、(海に)放出して、希釈する以外に、ほかにあまり選択肢がないな」と発言した。

これについての報道する会社の姿勢にはかなりの差がある。一般に日本の報道各社は「処理水」という表現を使っているのに対して、朝日新聞は「福島第一原発の汚染水「海に放出以外ない」 原田環境相」との見出しを付け、「汚染水」と表現した。これは韓国系メディアと同じである。朝日新聞の底意地の悪さが改めて示された形だ。

ただ、腰の引けた日本政府にも問題は大ありだ。日本政府は、トリチウム水がいかに安全なものかという科学的な情報開示を行っていない。

同じベクレル値であれば、トリチウムには人体に対する影響は放射性セシウムの1/300から1/1000しかないという基本的なことすら、大半の人は知らないだろう。海洋放出した場合に、海洋拡散でどの程度まで希釈されるかを具体的に示すこともしていない。徹底した真実の拡散が問題を解決するということに、もっと信頼を置いてもらいたいものだ。

これに関連する朝日新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    トランプ報道の92%が否定的! メディア監視団体が調査報告書!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 道理

    キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

    香港のキャリー・ラム行政長官が意味深な発言。発表し…

  3. 安全保障

    ロシア陰謀説を国家情報長官が完全否定! ハンター・バイデンの疑惑で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 人権・民主主義

    高まるタイの反政府運動! 王室の危機!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!タイ…

  5. 人権・民主主義

    信じられないくらい緩い警備! 1月6日の米議事堂!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!慰安…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 安全保障

    シンガポールの感染者数が多い理由を知ろう!(朝香 豊)
  3. 経済

    痛みを伴う社会制度改革などいらない 経済同友会の経済観は間違っている!
  4. 人権・民主主義

    韓国検察が最後の意地を見せる! チョ・グク氏を在宅起訴!(朝香 豊)
  5. 外交

    台湾訪問団のチェコに対して中国が脅迫! これにEU諸国が大反発!(朝香 豊)
PAGE TOP