外交

韓国向けの輸出管理強化を「差別的」だと韓国はWTOに提訴へ! 韓国の戦略性をしっかり見抜け!

韓国政府は日本の輸出管理強化を世界貿易機関(WTO)に提訴すると明らかにした。

まあ勝手にやってくれって感じもあるが、ここには韓国なりの計算も色々とあるだろう。

WTOに提訴された案件は一審の小委員会を経て、上訴審の上級委員会の審議に付されることになる。現在上級委員は上級委員会構成ギリギリの3名まで減っていて、このうち2名が12月で任期満了となる。つまり、12月には上級委員会は構成できなくなるわけだ。これは上級委員会に不満を持つ米国が上級委員の欠員補充を阻止してきたからである。

したがって、韓国は今WTOに提訴しても、この問題がまともに審議されることなくペンディングになることは当然理解しているはずだ。

諸外国は自分たちの国のことだけで忙しいから、日韓のどちらが正しいかなど、ほとんど関心はないだろう。私たちが、例えばドイツとオーストリアの間で何か揉め事があったとしても、ほとんど関心を寄せられないのと同じだ。

この中で「日本はひどい国だ。韓国は日本の不当な扱いに迷惑を被っている。この不当な扱いをはねのけるために日本をWTOに提訴した。WTOが機能マヒに陥っているのが残念だ。」と、韓国がことあるごとに訴え続けるのは間違いない。これに対して日本のスタンスは、おそらく特に相手をしないで放置するというものだろう。

その結果、声の大きい韓国の主張だけが耳に入ることになり、「よくわからないが、日本は韓国にひどいことをやっているらしい」という雰囲気だけが醸成されていくことになる。そしてそれが「常識」になっていく。これが韓国の狙いである。

韓国は単に感情的になっていて訳のわからないことをやっているのではなく、宣伝戦に勝利するつもりで戦っている。ここを甘く見てはならない。

これに関連するロイターの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 道理

    トランプ大統領の法務チームがCNNを偏向報道で訴えると警告!(朝香 豊)

    トランプ大統領の法務部門のチームは、トランプ大統領に対して前例…

  2. 道理

    トランプ米大統領は弾劾を求めた米民主党にtwitterで続々反論! (朝香 豊)

    トランプ米大統領はウクライナにごく当たり前の要求を行ったにすぎ…

  3. 道理

    米大学のオーケストラの入国で、中国は韓国人団員のみ排除!(朝香 豊)

    アメリカのロチェスター大学のイーストマン・フィルハーモニー管弦…

  4. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    対中輸出の大幅減が続いている!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    韓国の文化体育観光部局長、親日発言で罷免! 年金も半分に減額! (朝香 豊)
  3. 経済

    韓国のルノーサムスンが夜間生産を停止! 強硬な組合員を排除して昼間だけ生産へ!(…
  4. 人権・民主主義

    「すべての命が大切」と言ったら、BLM支持者に射殺! ほぼ沈黙のマスコミ!(朝香…
  5. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)
PAGE TOP