安全保障

イラン革命防衛隊が全責任を認める! ウクライナ機撃墜で!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イラン革命防衛隊の航空部隊のハジザデ司令官は、ウクライナ機の撃墜について、全面的に革命防衛隊に責任があると認めた。

ウクライナ機を巡航ミサイルと誤認し、短距離ミサイルで撃墜したという。

やはり、革命防衛隊の一部が動いたものだった。

本当に「誤認」かどうかは怪しいが、そう言わざるをえないのだろう。

この事件をきっかけに、イラン国内での政治力学が大きく変わりそうだ。

革命防衛隊の力は弱まらざるをえず、コッヅ部隊への資金の流れは大いに削がれることになるだろう。

ハメネイ体制への国内からの批判も強まることになり、これをこれまでのように強権で押さえつけることもやりにくくなったはずだ。

イランは明らかに方向転換を迫られることになりそうだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110045-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…

関連記事

  1. 安全保障

    バイデンの対中投資禁止は食わせもの! 実質は制裁の骨抜き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    トランプ政権もテキサス州の訴訟に参加! 加速化する情勢変化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!テキ…

  3. 安全保障

    湖北省から帰国組の施設滞在期間の短縮を検討! アホか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!菅官…

  4. 人権・民主主義

    「日本の尊厳と国益を護る会」が、習近平国賓に反対の意見書提出!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

  5. 人権・民主主義

    どんどんファシズムに走るアメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Fa…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    英テスコ、中国工場の稼働を一時停止! 受刑者の強制労働の疑いで!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    ソフトバンクの元社員が情報をロシア側に提供、逮捕! 逮捕できたからいいのか?(朝…
  3. 人権・民主主義

    韓国LA領事館でもセクハラ! 懲戒手続きは進まず!(朝香 豊)
  4. 外交

    米中対立で中国が反撃! 近く米関連のブラックリストを公表へ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    黒人犯殺害で、アトランタ警察署長辞任! 「黒人の命」より「警察解体」!(朝香 豊…
PAGE TOP