道理

米企業開発の新型コロナ薬が「浙江省産」の「中華神薬」だって! ありえん!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカのバイオ製薬会社のギリアド社が開発した「レムデシビル」は、新型コロナウイルス感染症に効果が高いことが指摘されている。

アメリカ国内ではまだ薬としては承認されておらず、トランプ大統領は承認作業の迅速化を、安全審査を行うFDA(アメリカ食品医薬品局)に促している。

ギリアド社は、「儲けるより人の命を」との立場から、新型コロナウイルスの感染拡大で大変な状況に陥っていた中国に対して、「レムデシビル」の薬剤の成分構成を無償で提供した。

この「レムデシビル」は、ギリアド社がこうした無償提供を行った直後の2月4日に、「武漢病毒研究所」(武漢ウイルス研究所)によって中国国内で特許申請されたことは、知っている人も多いだろう。

さて、この「レムデシビル」が「中華神薬」の名前でイタリアに輸出され、著しい効果が出たと、中国国内では報道されていることが明らかになった。

ギリアド社の名前など一切なく、「浙江省産の神薬」として紹介されているという。

もともとはギリアド社が開発したものだという内実を知ったら、大抵の人は中国政府の厚顔無恥なやり方に不愉快な思いを持つことになるということが、中国共産党には見えていないようだ。

ギリアド社やアメリカ政府が中国側を非難しているという報道は見かけていないので、特許については何らかの合意があるのかもしれない。

だが、ギリアド社について一切触れることなく、「浙江省産」を謳い「中華神薬」の名前を平気で付けられる神経には驚かざるをえない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の看中国の記事
https://www.visiontimesjp.com/?p=4916

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  5. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…

関連記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. 経済

    ファーウェイに対する中国政府からの補助金は8兆円超かも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  3. 安全保障

    軌道修正始めた専門家たち! コロナの爆発的事態はない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    病院新設に不満が出る北朝鮮! 基礎的物資が不足し、貧苦に喘ぐ!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    コロナを気にせず、学校を再開せよ! 米CDCが提言!(朝香 豊)
  3. 道理

    米企業開発の新型コロナ薬が「浙江省産」の「中華神薬」だって! ありえん!(朝香 …
  4. 人権・民主主義

    ロシアも武漢からの国民の退避を中国政府と相談! 日本はまだ?(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    人権派の動きを中国に連絡! 国連人権高等弁務官事務所!(朝香 豊)
PAGE TOP