中国

中国発の原因不明の肺炎! 香港・マカオ・台湾・韓国にも拡大!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国の武漢市で原因不明の肺炎患者が集団発生した件で、その後患者が香港(21人)・マカオ(8人)・台湾(7人)・韓国(1人)にも拡大していることがわかった。

このうち武漢市を訪れて発症した韓国人女性は、肺炎の発生地とされている武漢の市場を訪れていないことがかわかった。

人から人への感染については不明とされていたが、発生地を訪れていない人の体で発症したということは、人からひとへの感染についても疑いを持たざるをえないことになる。

なお、市場で扱っている野生生物が所持していたウイルスが人間に感染したものではないかとの説が今のところは有力視されている。

SARSではないとされているが、SARSの変種ではないかとの説もある。

中国政府には、迅速な情報公開を願いたいものである。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/09/2020010980001.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…

関連記事

  1. 中国

    「スペイン風邪」も中国起源か? 有力説あり!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ス…

  2. 安全保障

    中国の影響力工作に警告! エストニア!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!エス…

  3. 中国

    韓国の無法を改めないと出席しないと管総理! 日中韓首脳会談!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!毎年…

  4. 安全保障

    韓国軍はファーウェイなどのリスクを把握しながら使用していた!(朝香 豊)

    中国製品を通じたサイバー攻撃の可能性について、韓国軍は内部文書…

  5. 安全保障

    TikTokなどの中国アプリの利用制限! 自民党が提言へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!動画…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    機密文書公開で早速ヒラリーの犯罪が明らかに!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    米製の遺伝子機器がウイグルに持ち込まれている! コンプライアンスが成り立たない中…
  3. 安全保障

    実際の感染者数は、やはり中国発表の100倍で考えるべき! 新型コロナウイルス!(…
  4. 外交

    機密情報持ち出しで、ロシアスパイの書類送検の方針を、ロシアはけん制!(朝香 豊)…
  5. 安全保障

    マイクロ波兵器の攻撃による脳の損傷か! 米外交官ら深刻被害!(朝香 豊)
PAGE TOP