人権・民主主義

韓国、検察解体へ大なた! 政権批判を抹殺へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国法務部は、チョ・グク前法務部長官の一連の疑惑や大統領府による市長選介入疑惑などの捜査を指揮していた大検察庁(最高検)の幹部ら32人を、13日付で交代する人事を発表した。

朝鮮日報はこれを、「ユン・ソクヨル検察総長の参謀陣を「完全解体」するに等しい」と評した。

これにより、大検察庁の刑事部長や企画調整部長、科学捜査部長らが一斉に一線から退くことになる。

また、チョ・グク疑惑の指揮を執ってきたハン・ドンフン部長は釜山高検に飛ばされ、後任には明らかな文在寅派のシム・ジェチョル氏が登用された。

大統領府による蔚山市長選介入疑惑を捜査していたパク・チャンホ部長は済州地裁に飛ばされ、後任にはやはり明らかな文在寅派のペ・ヨンウォン氏が登用された。

検察の人事異動については、法令では検察総長の意見聴取手続きが必要とされるが、今回はこれを無視して強行した。

先月末に成立した「高位公職者犯罪捜査処設置法」によって、大統領府の腐敗に関して検察は手出しができない形になったが、これが実際に設置されるのは半年以上先と見られていて、その間に検察が最後の意地を見せることが期待されていた。

だが、この不法な人事により、韓国の検察は、現段階においても、大統領府の腐敗に関して完全に無力化されたといえるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/08/2020010880244.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  4. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  5. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国の新聞社で若手記者が反旗を翻す! 朝日も続け!(朝香 豊)

    韓国で政権側の新聞だとみなされていた「ハンギョレ」で事件が起こ…

  2. 人権・民主主義

    米大学生がTikTokを集団提訴! 個人情報を中国に転送で!(朝香 豊)

    密かに「個人が特定できる大量のユーザー情報を吸い上げ、中国のサ…

  3. 安全保障

    多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)

    現在中国が国連の最大の資金提供國になっていて、それを背景に国際…

  4. 人権・民主主義

    拉致被害者だけではない! 北朝鮮「帰国事業」の被害者も取り返せ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!小島晴…

  5. 人権・民主主義

    香港警察は発砲を正当化! 映像からは苦しい言い訳だ!(朝香 豊)

    香港で若者に警察官が至近距離から発砲し、肝臓と腎臓が破裂する大…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 経済

    巧妙化する麻薬の密輸! 瀬取り方式の進化系も登場! (朝香 豊)
  2. 経済

    中国の賃金未払い問題が地方政府レベルでも広がる! (朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    15日にも、韓国検察特捜部の縮小を閣議決定へ!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    SNS批判で動くホーリー上院議員! 怒っているのはトランプ大統領だけではない!(…
  5. 人権・民主主義

    中国が独裁国家でなかったら、新型コロナの事態は違った! ノーベル賞作家が指摘!(…
PAGE TOP