人権・民主主義

韓国、検察解体へ大なた! 政権批判を抹殺へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国法務部は、チョ・グク前法務部長官の一連の疑惑や大統領府による市長選介入疑惑などの捜査を指揮していた大検察庁(最高検)の幹部ら32人を、13日付で交代する人事を発表した。

朝鮮日報はこれを、「ユン・ソクヨル検察総長の参謀陣を「完全解体」するに等しい」と評した。

これにより、大検察庁の刑事部長や企画調整部長、科学捜査部長らが一斉に一線から退くことになる。

また、チョ・グク疑惑の指揮を執ってきたハン・ドンフン部長は釜山高検に飛ばされ、後任には明らかな文在寅派のシム・ジェチョル氏が登用された。

大統領府による蔚山市長選介入疑惑を捜査していたパク・チャンホ部長は済州地裁に飛ばされ、後任にはやはり明らかな文在寅派のペ・ヨンウォン氏が登用された。

検察の人事異動については、法令では検察総長の意見聴取手続きが必要とされるが、今回はこれを無視して強行した。

先月末に成立した「高位公職者犯罪捜査処設置法」によって、大統領府の腐敗に関して検察は手出しができない形になったが、これが実際に設置されるのは半年以上先と見られていて、その間に検察が最後の意地を見せることが期待されていた。

だが、この不法な人事により、韓国の検察は、現段階においても、大統領府の腐敗に関して完全に無力化されたといえるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/08/2020010880244.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 韓国・北朝鮮

    後継者は金与正氏! 金正恩氏が指名か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  2. 経済

    日本のイカ釣り船の廃業相次ぐ! 北朝鮮などによる違法操業が影響!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  3. 人権・民主主義

    北京五輪ボイコットの動き! 急激に悪化したウイグル、香港!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 人権・民主主義

    どんどんファシズムに走るアメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Fa…

  5. 人権・民主主義

    ペンシルバニアでもバイデンが逆転! 60万票差が消える不思議!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  6. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行❗このこ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国の人口統計に明らかな疑惑! 日経新聞が報じる不思議!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ラムザイヤー論文のシンポジウムに参加! 問われているのは幼稚園で学んだような人と…
  3. 人権・民主主義

    武漢支援の医療スタッフが医学誌に窮状訴える投書!  その後に謎の撤回!(朝香 豊…
  4. 経済

    コロナウイルス禍を奇貨として、日本の大改造を行え!(朝香 豊)
  5. 道理

    鳩山元首相「韓国で安倍政権は北朝鮮以上の独裁政権との噂」を聞いた! 頭大丈夫?(…
PAGE TOP