人権・民主主義

韓国、検察解体へ大なた! 政権批判を抹殺へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国法務部は、チョ・グク前法務部長官の一連の疑惑や大統領府による市長選介入疑惑などの捜査を指揮していた大検察庁(最高検)の幹部ら32人を、13日付で交代する人事を発表した。

朝鮮日報はこれを、「ユン・ソクヨル検察総長の参謀陣を「完全解体」するに等しい」と評した。

これにより、大検察庁の刑事部長や企画調整部長、科学捜査部長らが一斉に一線から退くことになる。

また、チョ・グク疑惑の指揮を執ってきたハン・ドンフン部長は釜山高検に飛ばされ、後任には明らかな文在寅派のシム・ジェチョル氏が登用された。

大統領府による蔚山市長選介入疑惑を捜査していたパク・チャンホ部長は済州地裁に飛ばされ、後任にはやはり明らかな文在寅派のペ・ヨンウォン氏が登用された。

検察の人事異動については、法令では検察総長の意見聴取手続きが必要とされるが、今回はこれを無視して強行した。

先月末に成立した「高位公職者犯罪捜査処設置法」によって、大統領府の腐敗に関して検察は手出しができない形になったが、これが実際に設置されるのは半年以上先と見られていて、その間に検察が最後の意地を見せることが期待されていた。

だが、この不法な人事により、韓国の検察は、現段階においても、大統領府の腐敗に関して完全に無力化されたといえるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/08/2020010880244.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国のチョ・グク法相の辞任の「裏」を見落とすな!(朝香 豊)

    疑惑に揺れる韓国のチョ・グク法相が突然辞任した。国民の…

  2. 人権・民主主義

    無念! トランプ大統領が敗北を受け入れる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!連邦…

  3. 人権・民主主義

    ツイッターもフェイスブックも偏向していた! 上院公聴会で明らかに!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 韓国・北朝鮮

    北朝鮮に支局の開設計画! 韓国KBS!(朝香 豊)
  2. 経済

    新型肺炎で、企業を閉鎖する余裕はないとブラジル大統領! これは正論!(朝香 豊)…
  3. 安全保障

    北のミサイル、目標めがけて軌道修正できる模様!(朝香 豊)
  4. 経済

    「歴史的合意」」なのに、石油価格は低迷を続ける! 壊れる世界経済!(朝香 豊)
  5. 経済

    景気悪化を認めない財務省! 日本経済を殺す気か!(朝香 豊)
PAGE TOP