経済

江蘇FCが運営停止! 「蘇寧」の危機は中国の経済危機の縮図!(朝香豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

サッカーの中国スーパーリーグ王者の江蘇FCが「運営停止」を発表した。江蘇FCの親会社はラオックスを買収したことでも知られる蘇寧だが、蘇寧の経営の行き詰まりの影響をもろに受けた形になる。中国のEC企業第4位の蘇寧易購も先日国家に買収されて国有化した。

「運営停止」を発表した江蘇FCは、「コントロールできない複数の要素が重なった」ことを理由に挙げ、「クラブの将来の成長に関心を持つグループを、引き続き広範囲で探している」と説明している。つまり、買い手をずっと探しているが、見つからない状態なのである。

中国サッカー界は近年、海外の選手や指揮官の獲得に巨額の資金を投じて世界のトップを目指してきたが、全体的に財政難に直面していると見られる。中国スーパーリーグでは、他に天津津門虎も近日中に解散する可能性があるとされている。

なお蘇寧はイタリア・セリエAの強豪インテルも所有しているため、こちらも身売りされる公算が強まった。

蘇寧は中国最大の不動産ディベロッパーである恒大集団の経営悪化を受けて、これの支援を中国政府に求められ、財務的に苦しくなった。蘇寧が恒大に貸した200億元(3200億円)は返済不能となり、恒大への株式へと転換された。これにより蘇寧はこの200億元の回収ができなくなってしまったのである。

表面的な破綻を回避するために繰り出される様々な弥縫策によって、中国経済はどんどんと傷口を広げている。そしてこんな中国経済の構図に世界が気づいた時に、その完全な崩壊が始まる。これについては私の近著「それでも習近平が中国経済を崩壊させる」(3月12日発売開始)に詳しく書いてあるので、ぜひお読みいただきたい。
https://www.amazon.co.jp/dp/4898318347
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

www.afpbb.comの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3334050?cx_part=latest
蘇寧易購の画像
https://36kr.jp/media/wp-content/uploads/2020/01/Suning.com-Shutterstock-M-Size-2.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…

関連記事

  1. 経済

    中国、春節休暇をさらに延長! 経済はさらにダメージ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!春節…

  2. 道理

    日本の「無印良品」の商標権、中国でまたも認められず敗訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「無…

  3. 安全保障

    中国の食糧危機は深刻かも! 食べ残し厳禁を習総書記が号令!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 人権・民主主義

    感動的な蔡英文総統の演説! 民主主義の大切さを再確認しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  5. 安全保障

    政府は真剣に電源構成を検討せよ!(松尾 利昭)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  6. 人権・民主主義

    トルコでも反中デモが! ウイグル政策に反発! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港区議選挙、民主派圧勝! 議席の2/3超え!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    トランプは当選させない! ドミニオン社の副社長が語っていた!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    黒川検事長と安倍内閣は検察にハメられたのでは? これから倒閣運動? (朝香 豊)…
  4. 人権・民主主義

    ウイグルでは豚肉を食べるのを強制するだけでなく、豚肉生産基地化の計画が動いている…
  5. 中国

    「エイズの責任をアメリカは取ったのか?」 中国外交部の異常な「反論」! (朝香 …
PAGE TOP