安全保障

八ッ場ダムで利根川水系の水害が救われた!(朝香 豊)

民主党政権下で無駄な公共事業の象徴として、一旦は建設中止に追い込まれた八ッ場ダムのことを覚えている人は多いだろう。

八ッ場ダムは工事がほぼ完了していて、10月1日から試験湛水(本格運用前に試験的に水を貯める処置)を始めていたそうだ。

そして今回の台風に際して、八ッ場ダムは絶大な威力を発揮し、ツイッターなどで見るとほぼ満水のところまで水を貯めるに至っている。

これは当然ながら、それだけの水が利根川の下流域に流れ込まなくて済んだことを意味する。

民主党政権のせいで工事はかなり遅れることになったが、今回の台風になんとか間に合ってくれたようだ。

試験湛水とのことなので、正式には完工ではないのかもしれないが、実用に足るところまで工事が進んでくれていて、本当によかった。

ソースとなったtogetherの記事https://togetter.com/li/1416296

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  3. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    台湾の「駐米大使」が物議を醸す! 米台正式国交樹立への道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 安全保障

    中国各地で封鎖処置が強化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  3. 安全保障

    北朝鮮で、新型コロナウイルスで死者が出たとの情報!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

  4. 安全保障

    アメリカはイラン中央銀行に制裁を発動! (朝香 豊)

    イランのサウジアラビアへの攻撃が確実視される中で、トランプ大統…

  5. 安全保障

    次期戦闘機は国内1社と単独契約 ! 日本主導が確定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    豪政府が中国の初動でWHO抜きの独立調査を要求! 米独仏に共同国際調査を要請!(…
  2. 経済

    米中貿易協議「第一弾」が合意へ! (朝香 豊)
  3. 経済

    中国の配車サービスのDiDiに中国政府が圧力! 上場したてのアメリカの投資家に大…
  4. 人権・民主主義

    中国が良心の囚人から臓器を強制摘出しているとの調査結果を、英国の独立民衆法廷は国…
  5. 道理

    ウクライナ元検察トップがバイデン 疑惑を語る!(朝香 豊)
PAGE TOP