安全保障

八ッ場ダムで利根川水系の水害が救われた!(朝香 豊)

民主党政権下で無駄な公共事業の象徴として、一旦は建設中止に追い込まれた八ッ場ダムのことを覚えている人は多いだろう。

八ッ場ダムは工事がほぼ完了していて、10月1日から試験湛水(本格運用前に試験的に水を貯める処置)を始めていたそうだ。

そして今回の台風に際して、八ッ場ダムは絶大な威力を発揮し、ツイッターなどで見るとほぼ満水のところまで水を貯めるに至っている。

これは当然ながら、それだけの水が利根川の下流域に流れ込まなくて済んだことを意味する。

民主党政権のせいで工事はかなり遅れることになったが、今回の台風になんとか間に合ってくれたようだ。

試験湛水とのことなので、正式には完工ではないのかもしれないが、実用に足るところまで工事が進んでくれていて、本当によかった。

ソースとなったtogetherの記事https://togetter.com/li/1416296

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    コロナの発症は武漢の研究所! 亡命研究者たちが証言しているとバノン氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    イラン革命防衛隊が全責任を認める! ウクライナ機撃墜で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラン革…

  3. 安全保障

    世界知的所有権機関のトップに中国人が就きそう! 高まる危機感!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    米国防長官、北朝鮮に「勝つ準備」を確認する必要を強調!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    中国を甘く見ていた時代は終わった! オブライエン米大統領補佐官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 安全保障

    中国企業がなぜか落札! カナダ大使館のセキュリティーシステム!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国大使がスウェーデンの報道機関を脅迫! スウェーデン政府が呼び出して抗議!(朝…
  2. 安全保障

    政府はLINE対策を抜本的に強化せよ! LINE側にも問題大!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    仁川から45キロの、本来韓国の領土である島に北朝鮮の基地! 韓国政府の北朝鮮に対…
  4. 経済

    ダンスケ銀行のエストニア部門元CEOが遺体で発見!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国がフランスを貶めるコラムを掲載! フランスが大反発!(朝香 豊)
PAGE TOP