安全保障

八ッ場ダムで利根川水系の水害が救われた!(朝香 豊)

民主党政権下で無駄な公共事業の象徴として、一旦は建設中止に追い込まれた八ッ場ダムのことを覚えている人は多いだろう。

八ッ場ダムは工事がほぼ完了していて、10月1日から試験湛水(本格運用前に試験的に水を貯める処置)を始めていたそうだ。

そして今回の台風に際して、八ッ場ダムは絶大な威力を発揮し、ツイッターなどで見るとほぼ満水のところまで水を貯めるに至っている。

これは当然ながら、それだけの水が利根川の下流域に流れ込まなくて済んだことを意味する。

民主党政権のせいで工事はかなり遅れることになったが、今回の台風になんとか間に合ってくれたようだ。

試験湛水とのことなので、正式には完工ではないのかもしれないが、実用に足るところまで工事が進んでくれていて、本当によかった。

ソースとなったtogetherの記事https://togetter.com/li/1416296

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    アメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルが承認される! 香港ルートはボツ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米連…

  2. 安全保障

    北朝鮮がICBM用の地下鉄道を設置! 地上からの監視が困難に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!外部…

  3. 安全保障

    やはり毒は盛られていた! ロシア反体制指導者ナワリヌイ氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    悪性コロナウイルスで6500万人死亡との机上実験! ジョーンズ・ホプキンス大学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  5. 安全保障

    おかしな方向にどんどん動いていくアメリカ! 警察解体も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!"B…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国で6歳男児がわずか2週間待ちで肺移植! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    感染者がいないブラジルが、国家非常事態宣言! 日本は何をしているのか?(朝香 豊…
  3. 人権・民主主義

    香港デモ隊が「香港臨時政府」樹立を宣言? 中国側のやらせではないのか?(朝香 豊…
  4. 人権・民主主義

    韓国の高校生の、教師の行き過ぎた偏向の訴えを、ソウル市教育庁が却下!(朝香 豊)…
  5. 道理

    米軍に安易な基地名見直しの動き! 南北戦争の南部指導者名は外すべきか?(朝香 豊…
PAGE TOP