安全保障

アメリカ、公衆衛生上の緊急事態を宣言! 新型肺炎で!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカ政府は、新型コロナウイルスのアメリカでの感染拡大を防ぐため、公衆衛生上の緊急事態を宣言した。

具体的には、過去14日間に中国を訪れたことのある外国人の入国を拒否するとした。

これは事実上、中国人のアメリカ国内への入国を禁じたものだ。

さらに、中国人だけでなく、14日以内に中国への訪問があった外国人の入国も禁止となる。

アメリカ国民でも、到着前の14日間に武漢のある湖北省に滞在していれば、帰国後に最大14日間の隔離が義務づけられる。

湖北省からチャーター機で帰国したアメリカ人についても、14日間の隔離が義務付けられた。

さらに、中国からの航空便の到着地は、十分な検疫体制の取れる7箇所だけに限定される。

アメリカ政府のアメリカ国民を何としてでも守ろうとする姿勢に敬服する。

日本政府の対応との落差の大きさを、改めて感じた。

これをきっかけに目を覚ませ、日本政府!

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200201/k10012268501000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    フィリピンの電力網はいつでも中国が遮断可能と、内部報告書!(朝香 豊)

    フィリピンの議員向けの内部報告書に、同国の電力供給網は中国政府…

  2. 中国

    中国体制内部でも、習近平おろしが顕在化! 4月で失脚か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 人権・民主主義

    ナイジェリアの法律家連合も中国を提訴! 200兆円を要求! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ナイ…

  4. 経済

    新型コロナショック! 中国の海航集団が破綻、政府管理下に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    日本政府は中国のダンピングを止めるべき! 中国製EVバスの危険!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 安全保障

    アフリカ政府庁舎は中国の盗聴器だらけか? ヘリテージ財団が警告! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アフ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国の「臓器移植の闇」で、広東省の警官が実名で告発!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    世界的権威はパンデミックを想定! 日本政府は大丈夫か?(朝香 豊)
  3. 安全保障

    新型コロナの開発中のワクチンの臨床試験開始! ただ実用化はまだまだ先!(朝香 豊…
  4. 人権・民主主義

    テキサスで不正選挙で逮捕! 知的障害者を利用!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    毒を盛られた模様! ロシア反体制の指導者のナワリヌイ氏!(朝香 豊)
PAGE TOP