安全保障

中国が尖閣領有権主張の「オンライン博物館」を開設! 日本はカウンターを打て!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国が尖閣諸島の領有権を主張するための「オンライン博物館」を開設した。

現在は中国語版・英語版・日本語版が用意されており、一応もっともらしい解説もついている。

今後その他の言語にも広げていく予定のようだ。

日本政府はこれに対して抗議し、このウェブサイトの削除を求めたが、そんなことで引き下がる中国では当然ない。

さて、尖閣の領有権を主張するサイトはすでに外務省が作成しており、そのサイトの動画はYouTubeにも上がってはいるが、その主張は実におとなしいレベルに留まっている。

中国側の「オンライン博物館」の開設を機に、日本側はこの「博物館」のウソを叩きのめすサイトを用意し、逆宣伝をすべきではないだろうか。

尖閣問題に関しては、長崎純心大学の石井望准教授が非常に深い研究を行っており、16世紀の終わり頃に中国側が尖閣諸島を日本側の勢力下であると認識していたという史料も発掘されている。

石井准教授の力も借りながら、中国側の主張がいかに間違っているかを、簡潔でわかりやすく伝えるサイトを用意することを国家プロジェクトとして推進すべきである。

そして、サイトの公開にあたっては、中国政府にこのサイトの閲覧をグレートファイアウォールによって見えなくするのではなく、中国人が誰もが見ることができるようにすべきであるとの要望まで行うべきである。

中国共産党にとって不都合な情報は公開しない中国政府の姿勢を逆手にとって、日本側の主張を明確に示すべきである。
 
 

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/10/63088.html
ネタ元の「尖閣諸島の中国側のオンライン博物館」の記事
http://www.diaoyudao.org.cn/jp/
東方網日本語版からの引用画像(尖閣諸島の領有権を主張する中国のサイト)
https://jp.eastday.com/images/thumbnailimg/month_1503/201503051101418352.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 安全保障

    おっとビックリ! 尖閣列島に米軍基地構想!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!マッ…

  2. 経済

    米中貿易協議「第一弾」が合意へ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米中…

  3. 安全保障

    日本旅行のタイ人が新型肺炎に感染! 日本の後手後手対応の帰結!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イン…

  4. 安全保障

    米朝関係が再び緊張状態へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!北朝鮮…

  5. 安全保障

    台湾への武器売却をさらに追加! 米トランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 人権・民主主義

    習近平思想の学習が、中国中の宗教コミュニティで義務化へ!(朝香 豊)

    中国中の宗教コミュニティで習近平思想の学習が義務化されつつある…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    ファーウェイ孟晩舟被告の裁判で、テレビに映ったメッセージボードはヤラセだった!(…
  2. 人権・民主主義

    北京五輪ボイコットの動き! 急激に悪化したウイグル、香港!(朝香豊)
  3. 人権・民主主義

    ウイグル政策の継続を、中国政府が明言! 形は変わるかも?(朝香 豊)
  4. 安全保障

    米司法省、中国スパイ事件を相次いで告発!(朝香 豊)
  5. 経済

    韓国では最低賃金の急上昇で失業者が急増し、雇用保険料を大幅増額へ! 何をやってる…
PAGE TOP