人権・民主主義

米共和党の重鎮が相次ぎ、中国建国70周年に批判的声明!(朝香 豊)

米共和党上院議員のトップ(院内総務)であるミッチ・マコーネル氏は、中国建国70周年を迎えたことを受けて、「中国共産党の下で何千万人もの命が失なわれたことを、改めて認識すべきだ」との声明を発表した。

強制収容所、グレートファイアウォールと呼ばれるネット検閲とネット規制、監視カメラと人工知能を使った個人監視システムなどが、全て中国共産党の支配下で進められていることを指摘し、「中国共産党の行動は十数億人の中国人に悲劇をもたらした」と批判した。

マコーネル氏は「中国の人々に起きたこの悲劇は、中国共産党が隣国にとって脅威であることを証明した。この大国が、自国民を取り扱う手段を見れば、外国人がどのように扱われるかを考えなければならない」とも指摘する。

中国のこの状況はやがて世界を飲み込んでいく可能性があり、現に力の弱い周辺国はその影響下に置かれつつある。

同じく共和党の重鎮のミット・ロムニー上院議員も、共産党の執政70年は、残忍な抑圧と検閲の連続で、「世界の自由に対する最大の脅威」だと指摘した。

中国に向けられるアメリカの視線は厳しさを増している。

これのネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/10/47818.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  2. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    トランプ政権内のハーバード卒の学位を取り消せ! 学生と卒業生が要求!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハー…

  2. 人権・民主主義

    習近平国家首席の国賓待遇来日批判、野党にも広がる! 頑張ろう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国民…

  3. 人権・民主主義

    6人の任命見送りの話は出ず? 総理と梶田学術会議会長との会談!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  4. 人権・民主主義

    蔡英文圧勝を中国メディアが酷評! 「汚い小細工」だって(笑)(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  5. 人権・民主主義

    郭台銘は台湾総統選への無所属の立候補を断念 (朝香 豊)

    ホンハイ精密工業の創業者の郭台銘氏は台湾総統選挙に無所属では立…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    コロナ禍で子供の諸能力が大幅低下との研究発表! ロードアイランド州での調査結果!…
  2. 人権・民主主義

    中国で開催された「世界弁護士大会」に、人権派弁護士の参加が禁止される!(朝香 豊…
  3. 中国

    中国で再び封鎖処置が相次ぐ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  4. 道理

    流行語大賞”ONE TEAM”の決め手は、移民受け入れの…
  5. 人権・民主主義

    「峰打ち」を不思議に感じる中国人! 孫向文さんから学ぶ!(朝香 豊)
PAGE TOP