人権・民主主義

米共和党の重鎮が相次ぎ、中国建国70周年に批判的声明!(朝香 豊)

米共和党上院議員のトップ(院内総務)であるミッチ・マコーネル氏は、中国建国70周年を迎えたことを受けて、「中国共産党の下で何千万人もの命が失なわれたことを、改めて認識すべきだ」との声明を発表した。

強制収容所、グレートファイアウォールと呼ばれるネット検閲とネット規制、監視カメラと人工知能を使った個人監視システムなどが、全て中国共産党の支配下で進められていることを指摘し、「中国共産党の行動は十数億人の中国人に悲劇をもたらした」と批判した。

マコーネル氏は「中国の人々に起きたこの悲劇は、中国共産党が隣国にとって脅威であることを証明した。この大国が、自国民を取り扱う手段を見れば、外国人がどのように扱われるかを考えなければならない」とも指摘する。

中国のこの状況はやがて世界を飲み込んでいく可能性があり、現に力の弱い周辺国はその影響下に置かれつつある。

同じく共和党の重鎮のミット・ロムニー上院議員も、共産党の執政70年は、残忍な抑圧と検閲の連続で、「世界の自由に対する最大の脅威」だと指摘した。

中国に向けられるアメリカの視線は厳しさを増している。

これのネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/10/47818.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    CIAとオバマが選挙不正に絡んでいる! マキナニー退役中将!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!マキ…

  2. 人権・民主主義

    単純な算数でわかる今回の不正選挙! バイデン勝利はありえない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  3. 人権・民主主義

    中国、インターネット管理をさらに強化! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    アリゾナ州もドミニオンの調査へ! トランプ勝利への道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!6時…

  5. 人権・民主主義

    台湾政府が米3紙に台湾に拠点設置を提案! 中国に対抗!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ニュ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    小党乱立で混乱する韓国! 4月に国会議員選挙!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ウイグル人権法案可決に猛反発! 中国がアメリカの先住民虐殺を非難!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国が世界中に監視網を拡大! 国際人権団体が報告書!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    BLM”本当の”意味とは? Burn、Loot、Murder!(朝香…
  5. 経済

    中国洪水被害は意外と軽微! 中国メディアが報道!(朝香 豊)
PAGE TOP