道理

八ッ場ダム対応での民主党批判はナンセンスだと、立憲民主党!(朝香 豊)

今回の台風で利根川の氾濫防止に大いに貢献した八ツ場ダムの建設工事を当時の民主党政権が差し止めたことについて、自民党から批判する声が上がっている。

これに対して、立憲民主党の福山哲郎幹事長は、「後から鬼の首とったような議論をするのは今の段階で適切だとは思わない」、「台風対応に懸命に取り組まなければいけないのに、批判すること自身がナンセンスだ」と、反発した。

苦しい言い逃れだね。

しかもこういう発言をすれば、こうやって記事になって、さらにこの時の話が拡散し、国民にあの時の記憶を呼び起こすことになる。

自分で自分の首を絞める結果になっているのは皮肉だね。

これのネタ元の産經新聞の記事 https://www.sankei.com/politics/news/191016/plt1910160034-n1.html
トップ画像は NewsPicks の記事から https://newspicks.com/news/1918676/
https://contents.newspicks.com/images/news/1918676?updatedAt=20161128100806

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  4. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  5. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    バイデン政権は誕生する! それでもこれからもトランプを応援しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アラ…

  2. 道理

    自動ブレーキなどが搭載された「安全運転サポート車」の購入を政府が支援!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自動…

  3. 外交

    新型コロナウイルスを武漢に持ち込んだのは米軍では? 中国がアメリカに反撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 人権・民主主義

    ついにドミニオンの不正が明確に! 科学的調査で証拠を完全に掴む!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  5. 道理

    チョ・グク氏法相ゴリ押しで、文政権は終了かも

    これで文政権は終わったね。チョ・グク前大統領府民情…

  6. 道理

    トランプ再選の切り札は封印か? トランプ大統領は怒り心頭!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊…
  2. 道理

    朝日新聞のねじ曲がった悪意! 浄化処理を行った水を「汚染水」と報じる!
  3. 安全保障

    中国が尖閣領有権主張の「オンライン博物館」を開設! 日本はカウンターを打て!(朝…
  4. 人権・民主主義

    TikTokで中国のウイグル政策を批判した女子高生、アカウントが一時停止に! (…
  5. 安全保障

    イランの病院は死体の山! まるで武漢!(朝香 豊)
PAGE TOP