安全保障

北朝鮮、多弾頭ICBMを開発か? 脅威のレベルがさらにあがった!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国国防部傘下の韓国国防研究院が北朝鮮の多弾頭のICBM開発の可能性に言及した。

北朝鮮が7日と13日に実施した東倉里にある西海衛星発射場での試験も多弾頭ICBMを念頭に置いたものではないかという分析が出ている。

具体的には3段ロケットの1段目に複数のエンジンを束ねて大きな推進力を出す技術(エンジンクラスタリング)をテストした可能性が指摘されている。

とすると、金正恩が用意しているクリスマスプレゼントは、多数の衛星を同時に軌道に進入させる実験となる可能性が高い。

三段ロケットを地下で組み上げ、即座に発射し、しかも多弾頭ICBMにできる技術を確立したとすれば、アメリカとしては絶対に見逃すことができないが、対処が極めて難しくなったともいえるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!
 
ネタ元となる中央日報の記事
無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    太平洋島嶼国の光ケーブル事業で中国排除! 対中姿勢に大きな変化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    北のミサイル実験は問題ないと言い、北への宥和的姿勢を隠さなくなった韓国政府

    韓国の北朝鮮への宥和姿勢が再び明らかになった。韓国のイ…

  3. 安全保障

    第3回新型コロナウイルス専門家会議開催!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!政府…

  4. 安全保障

    香港国家安全維持法が成立! 残念ながら香港は敗北!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  5. 安全保障

    中国が武漢市に加えて新たに2市を封鎖! 武州肺炎の拡散は確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    中国の工作員の米潜入のための不正ビザ取得がバレた! (朝香 豊)

    中国には、海外のハイレベル人材を招致するための「千人計画」とい…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    韓国の領土のはずが、そこには北朝鮮の基地ができていた!
  2. 経済

    給与の遅延や給与のカット! 大混乱に陥る中国経済!(朝香 豊)
  3. 中国

    南アフリカ起源の新種は「オミクロン株」と命名! ここに習近平への忖度があったのか…
  4. 未分類

    「サナエタオル」は即完売! ますます広がる高市支持の波!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    緊急時放送システムを利用する! トランプ大統領!(朝香 豊)
PAGE TOP