安全保障

北朝鮮、多弾頭ICBMを開発か? 脅威のレベルがさらにあがった!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国国防部傘下の韓国国防研究院が北朝鮮の多弾頭のICBM開発の可能性に言及した。

北朝鮮が7日と13日に実施した東倉里にある西海衛星発射場での試験も多弾頭ICBMを念頭に置いたものではないかという分析が出ている。

具体的には3段ロケットの1段目に複数のエンジンを束ねて大きな推進力を出す技術(エンジンクラスタリング)をテストした可能性が指摘されている。

とすると、金正恩が用意しているクリスマスプレゼントは、多数の衛星を同時に軌道に進入させる実験となる可能性が高い。

三段ロケットを地下で組み上げ、即座に発射し、しかも多弾頭ICBMにできる技術を確立したとすれば、アメリカとしては絶対に見逃すことができないが、対処が極めて難しくなったともいえるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!
 
ネタ元となる中央日報の記事
無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  2. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  5. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    ロシア陰謀説を国家情報長官が完全否定! ハンター・バイデンの疑惑で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    なんでこんなに怒ってるの? 中国外交官の米政府関係者との接触の事前届出制!(朝香 豊)

    アメリカに駐在する中国の外交官がアメリカ政府関係者などと面会す…

  3. 経済

    文在寅、ソウル大が選ぶ最悪の大統領1位! 87%(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  4. 安全保障

    新型コロナウイルスで渡航制限の拡大を検討! トランプ大統領!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 経済

    北朝鮮のマネロンに中国人が関与! 米の真のターゲットは中国の銀行かも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. 外交

    NATOは「脳死状態」だと、仏マクロン大統領!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港民主化運動がノーベル平和賞候補へ! 米超党派議員が推薦!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    アメリカの脅威はロシアで、中国ではない! バイデンが断言!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港の高度な自治は衰退したと、米国務次官補!(朝香 豊)
PAGE TOP