経済

外国資本が韓国を見限って続々撤退へ!(朝香 豊)

外国資本の韓国脱出が相次いでいる。

この2年間にゴールドマンサックス、バークレイズ、マッコーリー銀行などが次々と韓国を離れていった。

競争力を持った産業や企業が韓国からなくなったからだ。

輸出は11カ月連続で減少し、設備投資も6期連続マイナスとなった。

「生産性の向上を考慮しない政策のため企業の負担が増え、競争力が落ち、さらに雇用が減る悪循環に陥った」、「経済の主体の意志を殺して市場の活力を落とした点が現政権の最も大きな問題点」だと、韓国の国家未来研究院の金広斗院長は指摘する。

ムーディーズやS&Pなどの格付け会社も、文在寅政権の最低賃金引き上げ、週52時間上限の勤務制、法人税引き上げ、強い労働組合、過度な福祉拡大で、長期的な経済低迷に向かっていると警告する。

これのネタ元の中央日報の記事https://japanese.joins.com/JArticle/259530

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    「農家保護」政策は止めるべき! 農地の徹底活用を考えるべき!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  2. 経済

    欧州中央銀行のドラギ総裁が、積極財政に言及!(朝香 豊)

    欧州中央銀行のドラギ総裁は、MMTのような新しい考えを検討すべ…

  3. 経済

    マネロン疑惑でアメリカがドイツ銀行への調査拡大!(朝香 豊)

    人気ブログランキングデンマークのダンスケ銀行の2000億ユ…

  4. 安全保障

    中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊)

    アメリカの司法省は、米農業大手モンサント(現バイエル)の中国人…

  5. 経済

    レジ袋の方がエコ! メーカーが主張! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私が…

  6. 経済

    2020年夏に、ホンダが自動運転「レベル3」の車を発売へ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ホン…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    英紙が中国の宣伝コラムの掲載を停止! 広がる嫌中感情!(朝香 豊)
  2. 経済

    新型肺炎で、韓国経済は崩壊へ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    下船させるってどういうこと? WHOの方針!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    香港国家安全維持法が成立! 残念ながら香港は敗北!(朝香 豊)
  5. 経済

    Googleは脱税捜査を受け、1200億円支払いでフランスと合意 国際課税の統一…
PAGE TOP