人権・民主主義

香港の警察官が香港警察の公式発表の嘘について様々に告白! (朝香 豊)

韓国のKBSテレビに対して、ある香港警察官が匿名を条件に取材に応じた。

この警察官によると、地下鉄元朗駅で起きた白服の暴徒が無差別に人々を襲撃した事件については、警察上層部は警官に出動しないように命じていたそうだ。

半年におよぶ香港の抗議運動のなかで、医療関係者が確認した警官によるレイプ事件は2度起こっているとされているが、実際の被害者はもっと多いという。

全裸の水死体で見つかった15歳の陳彦霖さんは、警察内部の決定で「自殺」として処理されたのだそうだ。

警官の発言に基づく内容以外も、KBSテレビの番組は報道している。

陳彦霖さんの死に関して、香港親中派メディアTVBの取材に応じていた「母親」は実は別人だったと、陳さんの友人が証言している。

そして実際の陳彦霖さんの母親は、娘の死亡以降行方が分からなくなっていた。

「飛び降り自殺した男性」として報道された人が、顔の特徴などから本物の母親ではないかと、疑われている。

飛び降り自殺であるにもかかわらず、遺体のそばに血液の広がりはなく、皮膚は蒼白で、すでに死亡から数日経過した遺体ではないかとの疑いも向けられている。

KBSテレビは、民主デモに参加し、逮捕した警察官から性的暴行を受けたと告白した香港中文大学の学生・呉傲雪さんも取材している。

ところで、韓国のテレビでも報道されている香港デモの裏側について、日本のテレビ局が取材をしていて番組を作ったということがあるのだろうか。

自分はテレビを全く見ない人なので、実際にはあるのかどうかは知らないが、仮にそのような番組がないとしたら、日本のテレビ局がいかに民主主義を守ることに鈍感であるかを示すことになるだろう。

これのネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/48990.html
トップ画像はNTDJPからhttps://i.ytimg.com/vi/MOb_S7Dt91c/maxresdefault.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…

関連記事

  1. 安全保障

    戒厳令を敷くべき! トランプ大統領に求める声が相次ぐ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  2. 人権・民主主義

    西安市での異常なロックダウン! 食料が買えない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 人権・民主主義

    「国家安全維持公署」の署長が決定! 対デモ鎮圧強硬派! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「香…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    フィリピンで中国軍兵士が潜伏か? 調査へ!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    反乱法は無理! 冷静になって考えよう!(朝香 豊)
  3. 道理

    私の菅総理に対する評価! 菅総理の総裁選出馬に反対する!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    韓国で「検察改革法」成立! これはマズい!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国への技術流出防止を念頭に、外資規制強化の方針!(朝香 豊)
PAGE TOP