人権・民主主義

香港の警察官が香港警察の公式発表の嘘について様々に告白! (朝香 豊)

韓国のKBSテレビに対して、ある香港警察官が匿名を条件に取材に応じた。

この警察官によると、地下鉄元朗駅で起きた白服の暴徒が無差別に人々を襲撃した事件については、警察上層部は警官に出動しないように命じていたそうだ。

半年におよぶ香港の抗議運動のなかで、医療関係者が確認した警官によるレイプ事件は2度起こっているとされているが、実際の被害者はもっと多いという。

全裸の水死体で見つかった15歳の陳彦霖さんは、警察内部の決定で「自殺」として処理されたのだそうだ。

警官の発言に基づく内容以外も、KBSテレビの番組は報道している。

陳彦霖さんの死に関して、香港親中派メディアTVBの取材に応じていた「母親」は実は別人だったと、陳さんの友人が証言している。

そして実際の陳彦霖さんの母親は、娘の死亡以降行方が分からなくなっていた。

「飛び降り自殺した男性」として報道された人が、顔の特徴などから本物の母親ではないかと、疑われている。

飛び降り自殺であるにもかかわらず、遺体のそばに血液の広がりはなく、皮膚は蒼白で、すでに死亡から数日経過した遺体ではないかとの疑いも向けられている。

KBSテレビは、民主デモに参加し、逮捕した警察官から性的暴行を受けたと告白した香港中文大学の学生・呉傲雪さんも取材している。

ところで、韓国のテレビでも報道されている香港デモの裏側について、日本のテレビ局が取材をしていて番組を作ったということがあるのだろうか。

自分はテレビを全く見ない人なので、実際にはあるのかどうかは知らないが、仮にそのような番組がないとしたら、日本のテレビ局がいかに民主主義を守ることに鈍感であるかを示すことになるだろう。

これのネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/48990.html
トップ画像はNTDJPからhttps://i.ytimg.com/vi/MOb_S7Dt91c/maxresdefault.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    死んだはずの有権者が郵便投票! 共和党の調査でバレる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 人権・民主主義

    語られない熱海の土石流の原因! 背後に同和あり!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!大き…

  3. 人権・民主主義

    悪名高い「社会信用システム」の企業版も運用開始! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 人権・民主主義

    記者6人が警察の暴力に抗議したことに対抗して、香港警察が記者会見を中止!(朝香 豊)

    香港メディアの記者6人は、香港警察の暴力に対して抗議の意思を示…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    荒唐無稽なホワイトハット! こんなものに騙されるな!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    「集まれ どうぶつの森」に加え「スーパーマリオメーカー2」も販売中止! 中国!(…
  3. 道理

    伊藤穰一氏をデジタル監として受け入れるべき! エプスタインとの関係は大したことで…
  4. 人権・民主主義

    湖北省住民と江西省警察が激突! 警察車両が横転させられる!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)
PAGE TOP