安全保障

尖閣周辺で活発化する中国の動き! パワーバランスが崩れてきた!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

現在尖閣諸島周辺の海域は、中国政府が設定する休漁期間にあたり、中国船は漁ができないことになっている。

だが、この休漁期間は8月16日に終了するため、この日以降に中国漁船が大挙して領海内に侵入する可能性がある。

実際、中国政府は日本政府に対して、「数百隻もの中国漁船の(尖閣周辺での)航行を制止するよう(日本が)要求する資格はない」と主張し、数百隻もの中国漁船が日本の領海内に大量に侵入してくることを「予告」している。

2016年には、尖閣周辺の接続水域に200〜300隻の中国漁船が現れ、中国公船も20隻が集結した。

これら漁船のうち延べ72隻が領海内に侵入し、これに合わせて延べ15隻の公船も侵入した。

この4年前の出来事を超えるような事態が出現する可能性も警戒しなければならない。

また、中国海軍のミサイル艇が中国海警局の巡視船に連動して動いており、中国本土ではミサイル部隊に動きがあることも確認されている。

そもそも中国海警局は2018年7月に中央軍事委員会傘下の人民武装警察部隊に編入された。つまり、軍事部門に属するようになった。

これは軍事の各部との連携が図られるようになったことを意味する。

事実、中国海軍のフリゲート艦や駆逐艦も、以前から海警局の船のいる周辺海域に展開されている。

さらに中国は巡視船の規模の大型化を進め、軍艦並みの12000トン級の巡視船も配備されている。

日本の巡視船は最大規模でも5300トンであり、すでに艦艇の力では劣勢になっているのが実際だ。

パワーバランスが崩れている状態は、大いに危険だとは言えないだろうか。

さて、中国が野望を広げているのは日本に対してだけではない。

特にベトナムに対して強硬な姿勢を見せている。

例えば今年4月に南シナ海のパラセル諸島で、中国海警局の船がベトナム漁船に体当りして沈没させた。

6月にもパラセル諸島でベトナムの漁船が中国の船に襲撃され、漁獲物や漁船の機材を奪われる事件が発生している。

6月に起こった海賊行為については、本来であれば中国海警局が調査を行うべきだろうが、そんな動きはまるでなかった。

中国がベトナムに対してやりたい放題になっているのは、ベトナムとの力の差が圧倒的だからだ。

さて、尖閣列島では大正島と久場島が在日米軍の射爆撃場として指定されながら、長年使われていない状態となっている。

これら2島で日米共同訓練を行うと表明することはできないのだろうか。

こうした表明を行うだけで、中国に対して大いなる牽制になる。

米軍が共同対処する姿勢を示すことになるからだ。

中国は尖閣周辺で海底資源が見つかったことから日本が急に尖閣諸島の領有権を主張してきたという、まさに事実と真逆の宣伝を行っているので、沖縄が米施政権のもとにあった時代も射爆撃場として利用してきた歴史も併せて主張することは、日本の領有権の正当性をはっきりさせる上でも効果がある。

さらに言えば、尖閣諸島で最大の魚釣島を、日米共同訓練の実施区域として設定することはできないのだろうか。

日本が一歩踏み込む勇気を持ちさえすれば、中国をまだまだ大いに牽制することができる。

早急にこうした処置に出てもらいたいものだ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/politics/news/200802/plt2008020007-n1.html
ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/politics/news/200802/plt2008020001-n1.html
ネタ元の海上保安新聞の記事
https://blog.canpan.info/kaiho-shinbun/archive/321
JAPAN presenceからの引用画像(尖閣周辺に出現した中国漁船群)
https://presence-jp.com/wp-content/uploads/2020/08/CCG___.jpg
産経新聞からの引用画像(尖閣周辺の中国軍の展開)
https://www.sankei.com/images/news/200802/plt2008020001-p2.jpg
毎日新聞からの引用画像(日本の5300トン級の大型巡視船)
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/07/06/20190706oog00m010026000p/8.jpg?1
東京ミッドタウンクリニックからの引用画像(12000トン級の中国巡視船)
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pelicanmemo/20160303/20160303053939.jpg
代表のぼやきブログからの引用画像(沈没させられたベトナム漁船)
https://livedoor.blogimg.jp/ma2221/imgs/f/7/f7e51a4c.jpg
アベ政治を許すブログからの引用画像(久場島と大正島)
https://stat.ameba.jp/user_images/20200118/00/firebird-1090/dc/6d/j/o1080050414697845937.jpg?caw=800
時事通信からの引用画像(魚釣島)
https://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view0035217401.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 中国

    中国で再び封鎖処置が相次ぐ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシ…

  2. 安全保障

    米台間の「太平洋対話」が初開催! アメリカは台湾支援を強化!(朝香 豊)

    台湾と外交関係を結ぶ国との協力関係を緊密にすることを目的とする…

  3. 安全保障

    反乱法は無理! 冷静になって考えよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私の…

  4. 人権・民主主義

    米上院議員が相次いで中国共産党とWHOを非難! 手を緩めないアメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    インド政府もZoomの公的利用を禁止へ! 世界的に広がるZoomの禁止!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イン…

  6. 安全保障

    転覆したはずの北朝鮮漁船はどこに?(朝香 豊)

    日本の排他的経済水域(EEZ)内の「大和堆」周辺で、北朝鮮の漁…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    スリランカが脱中国化! 国際空港整備、日本の大成建設が受注! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    米下院がルール変更! トランプ大統領には差別発言を容認!(朝香 豊)
  3. 中国

    中国発の原因不明の肺炎! 香港・マカオ・台湾・韓国にも拡大!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    明らかになる不正選挙の手口! サンダース支持者からの告発も!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港警察がデモ逮捕者のレイプをしていると、女子大生が訴える!(朝香 豊)
PAGE TOP