人権・民主主義

ウイグル人弾圧の内部文書を入手! 米団体!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカにあるウイグル人団体は、中国の収容施設に送られたウイグル人たちの状況を記録した内部文書を入手したと発表した。

同文書には、収容施設に送られた311人の名前、住所、詳しい家族の情報などが記されている。

収容施設に送られた理由も記され、女性がスカーフで顔を隠したり、男性がひげをはやしたりするなどの、イスラム教を信仰する人たちの慣習そのものが問題視されたケースも目立つ。

中国国外に親類がいる、パスポートの発給を申請したことがある、海外のウェブサイトにアクセスしたということも、収容の対象とされている。

中には「信用ならない」ということを理由として、施設に送られた人もいるという。

掲載された人の中に実在が確認できた人がいることなどから、内容の信憑性は高いとされている。

中国政府は、中国語や技能を学ばせる職業訓練が収容所の目的だと主張しているが、この文書からは実態が全く異なることが強く示唆される。

今回はアメリカ政府の動きではなく、民間団体の動きとして伝えられているが、アメリカ側からの中国へのプレッシャーは、今後も様々に続くことが予想される。

さて、日本はどういう動きを取るのだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200219/k10012291831000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_014
画像はウィキペディアから
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/40/Kashgar_Uyghur_People.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  2. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    不正選挙に使われたUSBが紛失状態! ペンシルバニア州公聴会!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ペン…

  2. 人権・民主主義

    トランプ法務チームが方針転換! 焦点をドミニオンに集める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  3. 安全保障

    ASEANでの日本への期待は圧倒的! シンガポールのシンクタンクが発表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 経済

    中国人民銀行が地方政府の投資債のデフォルトの連鎖を警告!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 人権・民主主義

    香港の警察官が香港警察の公式発表の嘘について様々に告白! (朝香 豊)

    韓国のKBSテレビに対して、ある香港警察官が匿名を条件に取材に…

  6. 道理

    広がるベラルーシの反体制デモ! 恐れる中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ベラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国外しでサプライチェーンを組み直す! アメリカ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ついにドミニオンの不正が明確に! 科学的調査で証拠を完全に掴む!(朝香 豊)
  3. 経済

    国土強靱化の予算執行は5割にとどまる! 弱体化した建設業!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    新型コロナの起源についてアメリカで急展開 ! 動きつつある武漢ウイルス研究所起源…
  5. 安全保障

    中国の深刻なスパイ行為にアメリカは厳しく対処! 日本はどうする?(朝香 豊)
PAGE TOP