道理

ウォームビア夫妻が執念の北朝鮮への報復! 全世界の隠し資産を探求!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

北朝鮮に抑留され死亡したアメリカ人大学生オットー・ウォームビアさんの両親は、米国国内の3つの銀行に凍結されている北朝鮮関連口座の資金2379万ドル(約25億円)を見つけ出したと報じられた。

ワシントンの連邦裁判所が「各銀行は口座の番号、名義、名義人の住所など詳細な情報をウォームビア氏の両親に提供してもよい」との命令を下した。

北朝鮮にこうした資産については、第三国政府がすでに権利を主張しているようなケースがあるなど、権利関係が複雑なので、こうした資産をウォームビア家がそのまま賠償金として受け取れる可能性は低いとされる。

だが、ウォームビア夫妻にとっては、賠償金を受け取れることよりも、北朝鮮が世界のどこからも資金を受け取れないようにできるようにすることの方が重要なのである。

いわば、北朝鮮への復讐だ。

ウォームビア家は裕福で影響力のあるユダヤ人家系で、あらゆる人脈を使って北朝鮮が世界に隠している資産を探求し、賠償金を受け取れるようにする法的手続きを進め、北朝鮮潰しのために奮闘している。

ウォームビア夫妻の執念には頭が下がる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/13/2020051380021.html
画像はABCニューズのページから
https://abcnews.go.com/International/otto-warmbiers-family-wins-500m-judgment-case-north/story?id=60001728
https://s.abcnews.com/images/US/warmbier-parents-file-ap-jef-181224_hpMain_16x9_992.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  3. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  4. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    発覚し始めた不正の数々! アメリカ大統領選挙!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 人権・民主主義

    選挙不正の9つのキーポイント! ジュリアーニ弁護士が指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  3. 人権・民主主義

    ジョシュ・ホーリー議員への献金急増! アメリカの民主主義の底力!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米上…

  4. 外交

    韓国向けの輸出管理強化を「差別的」だと韓国はWTOに提訴へ! 韓国の戦略性をしっかり見抜け!

    韓国政府は日本の輸出管理強化を世界貿易機関(WTO)に提訴する…

  5. 道理

    韓国の高校教科書の偏向ぶりがすごい! 自国の成立すら左翼偏向!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  6. 道理

    韓国検察の反撃! チョグク法相の弟の逮捕状請求!(朝香 豊)

    ソウル中央地検はチョ・グク法相の家族が運営してきた学校法人を巡…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    パウエル弁護士のトランプ弁護団からの離脱! 事実は事実として受け止めよう!(朝香…
  2. 人権・民主主義

    中国の「臓器移植の闇」で、広東省の警官が実名で告発!(朝香 豊)
  3. 経済

    ミンクからの感染確認でミンクを殺処分へ! 過剰対応ではないのか?(朝香 豊)
  4. 安全保障

    ついにドイツが対アジア外交を転換! 中国と距離を取る方針へ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    「慰安婦は売春の一種」と述べた延世大学の柳教授の講座は停止扱いに! (朝香 豊)…
PAGE TOP