人権・民主主義

ウイグル人に情けは無用! 中国政府内部文書がリークされる!(朝香 豊)

中国政府の大量の内部文書が米紙ニューヨーク・タイムズにリークされた。この内部文書は5種類403ページに及ぶ。

新疆ウイグル自治区には収容施設が各地に設けられ、イスラム教徒100万人以上が拘束されている。

2016年に陳全国氏がウイグル自治区の党書記長に就任してから、収容施設の数が急速に増大した。

陳氏は習近平国家主席の演説内容を地方政府の当局者らに配布し、「情け容赦は無用」「拘束すべき者たちを一網打尽にせよ」と指示していた。

家族が行方不明、または施設に収容されたなどと知った場合に起こる、海外に出ているウイグル人学生らの問い合わせに対する想定問答集も、中国政府は作成していた。

ウイグル自治区莎車県の責任者だった王勇智氏は、収容施設に拘束されていたウイグル人計7000人以上を自らの判断で釈放したが、党の指示に背いたとして取り調べを受け、処罰対象となったこともわかった。

ウイグル人の収容施設に関して、中国政府が説明してきた「職業訓練」といった建前とは明らかに違う様子がよりはっきりと浮かび上がってきた。

このことがリークされた内部文書によって全世界的に広く報道されたことによる、中国政府のダメージは極めて大きいだろう。

また、中国共産党を習近平国家主席が完全に掌握しているわけではないことも浮き彫りになった。反習近平派が習近平氏に巨大なダメージを与えようとして、こうしたリークを行っているわけだ。

権力層が一枚岩ではないというところに、中国の弱点が見えている。

これの元ネタとなる Afpbbの記事https://www.afpbb.com/articles/-/3255199

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  2. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ザッカーバーグが中国批判! オンラインの言論の自由を守る必要がある!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フェ…

  2. 人権・民主主義

    中国で教会の十戒が削除され、習近平の言葉に差し替えられている! (朝香 豊)

    中国において教会は、中国共産党の指導によって、キリスト教の教え…

  3. 人権・民主主義

    中国の「臓器移植の闇」で、広東省の警官が実名で告発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!中国の…

  4. 人権・民主主義

    究極の逆転劇(修正版)! トランプ勝利への道2!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!前回…

  5. 人権・民主主義

    中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 安全保障

    無法地帯が生まれたシアトル! 背後に組織があるのは確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!シア…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    ラトクリフ報告がようやく出る! 遅すぎ!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    実際の感染者数は、やはり中国発表の100倍で考えるべき! 新型コロナウイルス!(…
  3. 経済

    アフリカ豚コレラのワクチン開発! 100%効果的!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港デモで、警察スパイが店舗破壊か? 証拠映像! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    アメリカのシンクタンクが名指し批判! 追い詰められる二階幹事長と今井補佐官!(朝…
PAGE TOP