人権・民主主義

中国で、新型肺炎を両肺移植手術で治療! その肺はどこから…(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国のある医療チームが、江蘇省無錫市で世界初の新型コロナウイルス感染者の両肺移植に成功した。

このチームを率いたのは、肺移植専門家として知られる、日中友好病院(現地名では「中日友好医院」)の陳靜瑜主任だ。

陳主任は、中国共産党の全国人民代表大会(全人代)の代表でもある。

さて、この成功は、海外のSNS上で大きな波紋を呼んでいる。

両肺移植を行うためには、当然だが、健康的で適合性のある肺が用意されなければならないからだ。

そんな都合のいい脳死患者が、このタイミングで現れるのだろうか。

ちなみに、陳主任は、法輪功に入っている人からの臓器狩りに加担した疑いを、海外の人権団体から持たれている人物でもある。

下の方にこれを報じたYouTubeの動画を貼っておいた。

ぜひ見てもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

画像も同番組から
https://i.ytimg.com/vi/7Oc7Txufh1E/maxresdefault.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  5. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    不正選挙に使われたUSBが紛失状態! ペンシルバニア州公聴会!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ペン…

  2. 安全保障

    暗号機製造メーカーを米独情報機関が秘密裏に運営 ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!外交…

  3. 人権・民主主義

    トランプ政権内のハーバード卒の学位を取り消せ! 学生と卒業生が要求!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハー…

  4. 人権・民主主義

    恐怖! チョ・グク法相が就任早々えげつない検察潰しに着手!

    就任したばかりの韓国のチョ・グク法相が早速検察潰しに動いた。…

  5. 安全保障

    敵基地攻撃能力の保持は当然! 河野太郎氏の欺瞞を許すな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  6. 外交

    中国が対米戦略を大転換か? 環球時報が方針転換を主張! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. 安全保障

    日本で改憲意識が急激に高まっている!
  3. 未分類

    イタリアから大統領選に介入した? イタリア連邦裁判所で証言!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港「国家安全法」に我々も抗議の声を上げよう! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    フィリピンの電力網はいつでも中国が遮断可能と、内部報告書!(朝香 豊)
PAGE TOP