人権・民主主義

中国で、新型肺炎を両肺移植手術で治療! その肺はどこから…(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国のある医療チームが、江蘇省無錫市で世界初の新型コロナウイルス感染者の両肺移植に成功した。

このチームを率いたのは、肺移植専門家として知られる、日中友好病院(現地名では「中日友好医院」)の陳靜瑜主任だ。

陳主任は、中国共産党の全国人民代表大会(全人代)の代表でもある。

さて、この成功は、海外のSNS上で大きな波紋を呼んでいる。

両肺移植を行うためには、当然だが、健康的で適合性のある肺が用意されなければならないからだ。

そんな都合のいい脳死患者が、このタイミングで現れるのだろうか。

ちなみに、陳主任は、法輪功に入っている人からの臓器狩りに加担した疑いを、海外の人権団体から持たれている人物でもある。

下の方にこれを報じたYouTubeの動画を貼っておいた。

ぜひ見てもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

画像も同番組から
https://i.ytimg.com/vi/7Oc7Txufh1E/maxresdefault.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    無法地帯が生まれたシアトル! 背後に組織があるのは確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!シア…

  2. 人権・民主主義

    中国を怒らせた「サウスパーク」の中身がエグい!(朝香 豊)

    中国を風刺したことで中国政府から完全に締め出しを食らった、アメ…

  3. 中国

    中共体制の崩壊につながるか? 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    新型コロナウイルスに再感染! 陽性反応出るも無症状!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  5. 安全保障

    米共和党は中国大使館前の通りの変更を提案! 李文亮プラザ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 安全保障

    台湾のワクチン購入が突然白紙に! 背後に中国の影!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    湖北省観光客のビザを延長! 彼らの健康は日本政府が責任を持つことか?(朝香 豊)…
  2. 安全保障

    熟練パイロットがAIに完敗! F16でのシミュレート戦!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    民主党の選挙不正には長年の歴史がある! 重大な内部告発!(朝香 豊)
  4. 経済

    給与の遅延や給与のカット! 大混乱に陥る中国経済!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    イギリスは香港市民に永住権を与えるか?
PAGE TOP