人権・民主主義

韓国LA領事館でもセクハラ! 懲戒手続きは進まず!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカの駐ロスアンゼルス韓国総領事館で、韓国国家情報院所属の高位公務員が6月に、領事館内で契約職の職員に対して強制的にキスをするなど、セクハラ行為をしていたことが明らかになった。

被害にあった女子職員はこの公務員を告訴し、警察は捜査を通じて証拠を確保し、この公務員に対して強制セクハラ行為の容疑を適用し、起訴意見を検察に送致した。

しかしながら韓国政府は、この事実を遅くとも7月の段階で把握しながら、この公務員に対する捜査には消極的な姿勢を貫き、未だに懲戒手続きも踏んでいない。

韓国といえば、ニュージーランドにおいても外交官がセクハラ事件を起こしながら消極対応を行ったことで、ニュージーランド政府から激しい批判を浴びている。

先の大戦での慰安婦問題に関する姿勢とこうしたセクハラ事件に対する姿勢の大きな落差は、韓国政府が女性の人権というものに本質的には関心を払っておらず、単なる反日姿勢から日本を攻撃しているだけだということを如実に示している。

なお、チリやエチオピアや日本でも韓国の外交官によるセクハラ行為が発覚している。

さらに、韓国では労働者の10人のうち8人がセクハラ被害の経験があるとの報道もある。

セクハラや女性の人権については、韓国は後進国だというそしりを受けてもやむをえないだろう。

なお、以下は記事とは直接関係しないバイデン氏のセクハラ画像を集めたものである。

無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のWow! Koreaの記事
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1007/10272779.html
ネタ元のハンギョレの記事
http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_national/738499.html
ネタ元のZakzakの記事
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191226/for1912260003-n2.html
Outside The Beltwayの記事からの引用画像(バイデン氏のセクハラ)
https://otb.cachefly.net/wp-content/uploads/2020/05/joe-biden-handsy-1024×576.jpg
ハンギョレの記事からの引用画像(韓国セクハラ)
https://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2016/0407/145992743989_20160407.JPG

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港市民、日本にも「人権法」の制定求めるデモ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港での…

  2. 人権・民主主義

    統計学から指摘される不正選挙の証拠! ベンフォードの法則!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  3. 韓国・北朝鮮

    北朝鮮でパラチフスが発生し、非常事態に! (朝香 豊)

    台風13号により、北朝鮮を代表する製塩所2箇所が浸水して塩が汚…

  4. 韓国・北朝鮮

    後継者は金与正氏! 金正恩氏が指名か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  5. 人権・民主主義

    韓国検察が文在寅に叛旗を翻す! チョ・グク法相の親族を逮捕へ! (朝香豊)

    韓国のソウル中央地検はチョ・グク法相をめぐる不透明な投資疑惑に…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    言論封殺された医師の取材記事を中共当局は圧殺! ネット民は必死の対抗処置!(朝香…
  2. 人権・民主主義

    香港の民主の女神の周庭さん、ミュージックビデオに出演!(朝香 豊)
  3. 道理

    旭日旗禁止のために払う韓国側の「努力」を笑ってはならない
  4. 安全保障

    12月の段階で、中国政府は新型コロナウイルスがSARS系だと知っていた!(朝香 …
  5. 人権・民主主義

    韓国大統領府が家宅捜索を拒否! 検察最後の意地を力づくで潰す!(朝香 豊)
PAGE TOP