安全保障

恐らく、北朝鮮でも新型コロナウイルスが拡散!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ラジオフリーアジアによると、北朝鮮の病院が死後に家族にそのまま遺体を返すという慣習に逆らって、12体を慌てて火葬したことを伝えた。

病院側は遺体を処理した後に病院全体の消毒作業をたびたび行っている。

病院側は死因はインフルエンザであって新型コロナウイルスではないと否定しているが、病院の周りに住む人たちの間で疑念が広がっている。

この病院は北朝鮮では3番めに大きい清津市にある。

清津市は咸鏡北道の道都で、日本海に面し、日本統治時代に重工業の町として発展した。

病院は咸鏡北道人民病院で、道で最も大きな病院だ。

清津からは咸北線という鉄道が走っており、中国側とも結ばれている。(なお、咸北線は日本統治時代に敷設された古い鉄道だ。)

北朝鮮は中国に清津港の使用を許可し、そのための合弁会社が設立されている。

なお、中国に開放している北朝鮮の港というと、羅津港がよく知られているが、羅津港は清津港から100キロほど北になる。

家族には火葬した後の遺骨が渡されたが、病院側は新型コロナウイルスとのつながりを否定し、火葬も消毒もインフルエンザの蔓延を防ぐためだと説明した。

なお、ラジオフリーアジアはこの一連の情報を咸鏡北道の役人から伝えられたと言い、これをWHOにも伝えたが、2月20日段階では返事がもらえていないという。

状況的に見れば、北朝鮮内での新型コロナウイルスの感染の広がりを大いに疑うべき事例と言えるだろう。

だとすれば、北朝鮮の体制には明らかに重大な脅威になるのは間違いない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のラジオフリーアジアの記事
https://www.rfa.org/english/news/korea/nk-hospital-creamation-02212020135124.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    ホンハイ精密工業の郭台銘氏は無所属で総統選出馬か? (朝香 豊)

    郭台銘氏が国民党を離党した。郭台銘氏は国民党の総統選出…

  2. 安全保障

    マサチューセッツ工科大学、中国AI企業との協業を見直しへ!(朝香 豊)

    マサチューセッツ工科大学は商務省のエンティティリスト(ブラック…

  3. 安全保障

    新型コロナで飢餓人口が倍増へ! 「世界食糧計画」が警告!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    熟練パイロットがAIに完敗! F16でのシミュレート戦!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今年…

  5. 安全保障

    大統領選挙人投票に異議を唱える上院議員が続々と! ペンス副大統領も賛成へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!1月…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    韓国検察がチョ・グク新法相を、公職者倫理法違反容疑で捜査! 検察は文政権に勝てる…
  2. 中国

    武漢の新型肺炎は報道より遥かに深刻か! 現地の声!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    孔子学院の年内全校閉鎖を求める! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    BHRパートナーズをめぐる疑惑! ハンターのビジネスの闇!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    台湾有事の緊張高まる! 中国軍・米軍・台湾軍が臨戦態勢へ!(朝香 豊)
PAGE TOP